スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜須高原記念の森

akiduki2昨日は久しぶりにいい天気だったので、甘木方面へ出かけた。当初は久留米にツツジでも見に行こうかと思って高速を南下していたのだが、途中で気が変わった。

甘木市の「行徳緑化農場」というところを探して行った。甘木市内の「けやき通り」のケヤキが、木のあちこちに炎がついたように新芽が芽吹いて、とても気持ちよかった。その後夜須高原に向かったが、ついでに秋月に立ち寄った。

天然酵母のパン屋さんに人が並んでいた。並ぶのが苦手なので、妻に並んでもらい、かのんと石橋を散歩した。古処鶏という地鶏でダシをとったカレーの揚げパンがイチオシとのこと。あん入りとカレー入りの揚げパンを、街の水路沿いに座り、せせらぎを聞きながら食べた。

秋月城址までの通りを散歩した。桜の並木は花が散って葉桜になっていた。モミジの新緑が鮮やかだった。先日春ガツオのタタキを食べ、目に青葉も楽しんだが、残念ながらホトトギスの声がどれなのか知らない。

それから細い道を通って夜須高原記念の森へ行った。夜須町は今でも夜須町なのだろうか。平成の大合併後よくわからない。平成4年に植樹祭が行われたところで、学生の時にも少し立ち寄ったことがあったが、とても広大で自然環境に恵まれ、きちんと整備されていることに感動した。渓流に見立てた庭園や雑木林の観察の森、広い芝生など。入場料や駐車場もタダで、弁当一つ持っていけばお金も使わずにすむし、ぜひまた行きたい。広い芝生のところどころに植えられたカツラの木の新緑が風に揺らめいてとても爽やかだったので、ずっと眺めていても飽きなかった。自分は年取ったのだろうか。
TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。