スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北九州市美術館

bijutukan今日は朝から雨で、風も強かったので、北九州市美術館へ行った。北九州市近辺には10年近く住んでいるが、市美術館へ行ったのは初めてだ。

敷地は広く、美術館に至る道も桜並木がきれいだった。中のレストランで昼食をとった。他にお客さんは北九州の街並みが見下ろせる側に一組しかおらず、自分たちは反対側の庭園が見える窓際に座った。3人のウェイトレスも、利益を追求しなくていい立場の雰囲気で、店の中はのんびりしていた。窓から庭園の桜も見えた。

美術館の中のレストランで食事をしたというだけで、なんだか芸術を味わった気分になって、そのまま帰ってもいいかなと思ったが、一応150円のチケットを買って絵を見て回った。それから周囲の散策路を散歩した。

またまた遠賀川の河川敷の植木祭りを冷やかしに立ち寄った。1回目に寄ったときと比べて、樹々の様子が少し変わっていた。今回目を引いたのは、ニシキギの仲間のマユミの爽やかな新緑と、ガマズミの仲間のオトコヨウゾメの新芽、クロモジの仲間のアブラチャンの小さくまとまった枝振りなど。
TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。