スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜花賞

ブエナビスタ軸不動で文句なし。チューリップ賞はタイムこそ平凡だが、最後方から徐々に進出し、逃げ粘るサクラミモザを一瞬にして交わす横綱競馬は鳥肌もの。
2番手にクイーンCで惜しくも2着に入ったダノンベルベール。
サクラミモザがどこまで粘るかにもよるが、ブエナビスタ1着軸で2着ダノンの馬単1点買い、または2着ダノンとミモザの馬単2点買いか迷うところ。
Category : 競馬ひとこと


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。