スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホリエモン号に罪はなし

horiemon1高知競馬再生の期待の星、ホリエモン号(牡4)が、今回の事件を受けて、共同馬主の意向で、予定していたレースの出走を取り消したそうだ。ハルウララに次いで、地方競馬財政の立て直しに期待されていただけに、競馬場への影響は大きい。

高知競馬の馬券をインターネットで購入できるようなシステムは、堀江氏がまだ実現できてなかったようだ。どこまで本気だったのか。

もう1頭の堀江氏の所有馬の名前は、シェアハッピー(5牝)というそうだ。ライブドアがこうなってしまった今、馬名がとてもむなしく響く。

堀江氏が選挙で落選したのを尻目に、ホリエモン号はようやく初勝利を飾った。ホリエモン号の体調は万全で、これから脂がのってくる年齢だ。今回の出走取り消しはもったいないが、次走に期待したい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。