スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


椅子と靴下の続報

姿勢がよくなる、お尻と膝で座る椅子。しばらく使用してみた。高さ調節を高くすると、お尻の座面が前傾し、膝置きが後傾し、股関節と膝関節が伸展する形になるので、ヴァイオリンの練習には最適だった。

しかし日常の使用においては甚だ疑問。なぜなら座った当初はこれで姿勢がよくなると感じさせるものが確かにあるのだが、しばらくするとその姿勢に疲れ、やがて本来の膝置きに足を乗せてしまい、いわゆるロダンの”考える人”状態になってしまうのである。これでは人生後半、猫背の余生が待っている。

1足800円台の高級スーパーソックスは、2回履いたら足の親指のところに見事に穴が開いた。ついでに開いた口も塞がらなかった。お前もか!オリジナルのパッチを最初からあてるしかないのか。それとも靴下は本来穴が開いてるものだと思っていたほうがいいのか。いろいろ悩みが尽きず、眠れない日が続く。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。