スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自転車のパンク

朝、自転車で出勤しようとしたら、後輪がパンクしていた。昨年9月に購入して1週間もしないうちにパンクして以来のパンク。通勤の途中でパンクしなくてよかった。個人的に、新品の自転車を購入したら、間もなくパンクの洗礼を受けることが多い。新品のタイヤが、路面のガラスの破片などを捉えやすいからだろうか。

仕方ないので車で出勤した。ガソリンが安くなるだの、スタンドが混雑するだのというニュースを他人事のように聞いていたが、車のガソリンはどれくらい残ってただろうかと心配になった。自転車で通勤すると6kmの距離を40分かけて通勤することになり、時間をかけて体を動かすので、その間に体と頭が眠りから覚める気がする。その生活に慣れると、久々の車出勤では何だか調子が出ない気がする。

先日イオンの広告でノーパンク自転車というのが売りに出ていた。自転車のパンクは永遠の課題だと思っていた。なぜパンクしない自転車がヒットしないのか、いつも不思議に思っていた。しかし過去に何度もパンクしない自転車が発売された経緯があったそうだが、ヒットしなかったという。理由はタイヤに充填した発泡ウレタンの乗り心地の悪さと劣化による。

広告に出ていた自転車は3万以上する。そろそろ新車購入を考えていたらまず買ったと思う。でも昨年9月に買ってまだ半年なのでタイヤの加工だけができないかと調べた。そしたらリペアムゲルの注入加工してくれる加盟店が戸畑にあった。このリペアムゲルは、発泡ウレタンに比べると、はるかに乗り心地がいいという。かのんと2人乗りするペアバイクに加工してもらったのもリペアムゲル。2kgくらい車体が重くなるが、確かに空気タイヤに匹敵する乗り心地。通勤用自転車にも加工してもらおうかな。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。