スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


玉名温泉

20080321水、木と連休でした。一昨年のこの連休の温泉旅行はずっと雨に祟られました。去年は休みが重なって連休ではなく、今年も雨と強風でした。呪われたお彼岸にもめげずに、家族で熊本県の玉名温泉にでかけました。「尚玄山荘」というところに泊まりました。

23時間の滞在型プランだったので、朝11時に着いて、一風呂浴び、昼は部屋で弁当形式でした。雨だったので、翌日まで計4回もお風呂に入りました。千坪を超える庭園と、ナントカ賞に輝いたシンプルモダンな建物が特徴の宿です。桜やつつじが咲いたら、部屋からも露天風呂からもきれいでしょう。夕食も量・質とも満足のいける料理でした。

翌日は昼前頃には天気は回復したものの、強風の1日でした。西から天気は回復すると言うので、玉名から西を目指すことに。長洲から車ごとフェリーで島原に渡りました。島原の街の寂れ具合を堪能し、具雑煮と河豚の押し寿司を食べました。興味はあるけど、島原半島一周はやはり気合がないとなかなか実現できない。今回も断念し、強風のさざんか公園とハーブ園に寄り、竹崎のカニ釜飯を食べて帰りました。諫早湾の干拓用の堤防を通れるとは知らなかったので、遠回りしてしまった。

写真は島原市、鯉の泳ぐ路地。いたるところで水が湧いてました。島原城も桜の季節はよさそうです。雲仙が間近に見えました。
TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。