スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遠賀川植木祭り

この前の日曜に、遠賀川河川敷で開催されている植木祭りをのぞきに行った。ちょうど1年前に、庭の真ん中なので我が家のシンボルツリーとも言うべき、アラカシを植えていただいた、O造園も今年も出品されていた。こちらが気づくより先に造園の方が気づいてくださり、「時々近くを通る度に木がちゃんと生育してるか見てるんですよ」と言われた。極寒の中、水はけの悪い粘土質の層を深くまで手で掘り下げ、クレーンで植えて下さった去年が昨日のことのようだ。これぞ職人とも言うべき懇切丁寧な説明とアフターフォローに感動した。

「こんなに水はけが悪い土の層は今まで経験したことがない」と言われる程、最悪の場所に、土を入れ替え、盛り上げて浅く植えたのがよかったのか、根腐れすることなく今も生きている。寒風で葉焼けしているが、これからが葉の生え変わりの時期。肥料をしっかりやってくださいとのこと。移植して根が安定するまで3年はかかるそうだ。

今年は去年おまけでいただいた満開のユキヤナギもまだちらほら咲き始めたばかり。どの植物も開花が遅れているそうだ。

今にも咲きそうなサンシュユにも心引かれたが、結局その日はヒュウガミズキを一株買って帰り、玄関ホールのスリット窓から見えるところに植えた。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。