スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リニアPCMレコーダー

20080126久々の青空。天気予報は昨日も今日も「曇り」だったが、実際は昨日まとまった雨とアラレ、今日は写真の通りで予報はまたもや大外れ。自分の競馬の予想よりも始末が悪い。いい方に外れたので今回は許すとしよう。早くこの灰色の季節が終わらないかと指折り数えるこの頃。

またもや衝動買い(注文)をしてしまった。ZOOMの「H2」。ICレコーダーをいくつか使ったことがあるが、これは高音質録音できるハンディレコーダー。24bit/96kHzリニアPCMで録音したものは、通常の音楽CD(16bit/44.1kHz)をはるかにしのぐ音質だという。中抜けのないXYステレオマイクを装備している。記録はSDで4Gまで対応。使うかどうかわからないが、4チャンネルサラウンド録音ができるという。楽器のチューナー、メトロノームも装備。ノーマライズやファイル分割はパソコンに取り込んでもできるが、本体での編集も可能という。

少しかさばるが、高音質のメモリーオーディオとしても使える。もう10年近く使っていたPanasonicの初代SDオーディオが、Vistaでとうとう使えなくなったので、iPod shuffleを検討していたのだが、その案は当面凍結。

充電式ニッケル水素電池2本で4時間くらい連続使用できるので何とか許せるか。他社のリニアPCMレコーダーと比較するとコストパフォーマンスに優れていると思ったので決めた。

ヴァイオリンの上達の一助になればいいが、録音の音質向上となるといよいよ演奏にごまかしがきかなくなる。デジカメ感覚で、自然の音録りというのもあってもいいかも。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。