スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弥生賞の2頭

sakuramegawonder桜花賞トライアルのチューリップ賞は、2歳女王テイエムプリキュアは4着。9月以来の休養明け、SS産駒のアドマイヤキッスが、クロフネ産駒のシェルズレイとの接戦をわずかの差で制した。「貝殻の首飾り」という名前が好きだ。意外と人気してなかった。

明日皐月賞トライアル弥生賞。昨年はディープが勝ったが、アドヤイヤジャパンに詰め寄られ、楽勝という感じではなかった。

今年はラジオたんぱ杯の2頭がやはり強いのではないかと思う。共同通信杯とたんぱ杯を単純に物差しにすると、現3歳の勢力図は、サクラメガワンダー→アドマイヤムーン→フサイチリシャールか。ここではたんぱ杯の2頭が抜けていると思う。特にメガワンダーは、父グラスワンダーに馬体も似ており、個人的に応援したい。みどころは、朝日杯FS2着のスーパーホーネットと、持ちタイムが自慢のナイトレセプションがどこまで迫るか。馬券は2頭ワイドをメインで。
TrackBack : 2
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

4日に阪神競馬場で行われたチューリップ賞(3歳牝馬GIII・芝1600m)は、2番人気アドマイヤキッス(武豊騎手)が優勝。勝ちタイムは1分36秒5。前年度二歳チャンピオンでこのレース一番人気のテイエムプリキュアは4着に敗れて初の黒星
2006/03/05(日) 01:52:19 | テイエムプリキュア応援サイト
時間があまりないので印と買い目だけ。弥生賞予想◎アドマイヤムーン○サクラメガワンダー▲ヴィクトリーラン△ナイトレセプション馬連  ◎-○馬単  ◎-○ ○-
2006/03/05(日) 14:20:34 | バティのいろいろ日記

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。