スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沈丁花

20080121沈丁花の苗を植えた。花は地味で、その香り以外にあまり観賞価値はない。でもちょうどいい場所があった。日当たりの悪い北側の玄関の、郵便受けの裏側の下付近。日当たりの悪いところでも大丈夫と書いてあった。目立たず、玄関に香りだけ提供してくれないかという、こちらの都合ばかり優先した場所に、悪いなと思いながらも植えた。3月頃いい香りを漂わせてくれるだろうか。

白花や斑入り葉の品種もあるようだが、これはノーマル。沈丁花は強そうで、意外と繊細なところがあるようだ。生長してからの移植が難しい、一度枯れたところに植えなおすとまた枯れる、強剪定に弱いなど。

香りシリーズ第2弾としてクチナシも植えたいが、さてスペースはいかに?
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。