スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


演奏会終了

20080120ヴァイオリンとチェロ、二胡の合同演奏会、無事に終了。先生の奥さんと二女さんのピアノがバックだったので、練習の時より演奏会っぽくなった。リハーサルでは少し緊張して、弓を持つ右手でヴィブラートがかかり、左指は汗をかくありさまだったが、本番はわりと楽しみながら弾けた。たくさん間違えたが、格好だけはうまくごまかした。

観客は家族程度のごくごく内輪だけ。かのんもずっと大人しく聴いていた。

終了後の体験会で、チェロや二胡を弾かせてもらった。チェロの深みのある音が魅力的だった。二胡は近接した2本の弦の間に弓を入れて弾く独特の楽器であることを初めて知った。

演奏会なんていつ振りだろう。楽しかった。次回は3月の初め、いろんな講座の受講生たちが発表する文化祭で2曲弾く予定。曲目は今回と同じゴセックの「ガヴォット」と「千の風になって」の別バージョン。

写真はミクロビオタデクサータ。冬は茶色になるので枯れてるわけではありません。

TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。