スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エリザベス女王杯

200711092今週末エリザベス女王杯。レインダンスが回避して少し面白みがなくなった。レベルが高いといわれる3歳と古馬の対決。

少し迷ったが、ダイワスカーレットとフサイチパンドラのワイド1点買いで勝負。3歳どうしの時と違って、アサヒライジングのような先行タイプもいるが、アサヒは何が何でも逃げるタイプではないし、競り合うことにはならないだろう。ダイワの逃げて33秒台の脚を使う脚質から、安心して見ていられる。ダイワは外せない。

パンドラは天皇賞(秋)に出てたら穴候補にしようとしていたが、そこを見送り、エ女杯で連覇を狙う。札幌記念で順調さをアピール。ディープを破ったハーツクライのように、ルメールの先行策でいいとこ狙ってほしい。

ローブデコルテはオークスレコード勝ちした馬で、秋華賞でも期待していたのだが、59秒台のタイムであったにもかかわらず10着。3歳上位組みのレベルの高さを伺わせる。馬券で狙いたいところだが、福永Jもダイワとウォッカには一目置いているようで、ここはスパッと切り捨てよう。

ウォッカは1番人気になるかも知れないし、一叩きされてあっさり勝つかも知れない。しかし天皇賞(秋)のダイワメジャーがそうであったように、一叩きされた後の変わり身というのを私はあまり期待しない。

スイープトウショウはピークを過ぎたのではないか。特に勢いのある3歳勢との対戦にあたっては、馬券から外さざるを得ない。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。