スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チョウサン

20071007秋のGⅠ戦線。宝塚記念で大幅な体重減で大敗したダイワメジャーが格の違いを見せつけるかと思われた毎日王冠であったが、直線の伸び脚が鈍く、それ以上にレコードで走った超穴チョウサンが勝利した。2kgの斤量の差だけではなさそうで、天皇賞(秋)のダイワメジャーは少し割り引いて検討すべきか。今後のチョウサンも軽くは扱えないだろう。

一方京都大賞典では活躍するといわれているダービー2着馬のインティライミが、本来の能力を発揮して勝利。本格化してきた。それにしても佐藤哲騎手の勝利ジョッキーインタビューは、沢尻エリカを彷彿させるような不機嫌な態度だった。何か嫌なことでもあったのか。

先週のスプリンターズSは外してしまったが、来週の秋華賞はとても見応えのあるレースになりそうで、力が入る。恐らくこの秋一番面白いレースになりそうだ。じっくり検討したい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。