スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


挿し木

20070622いろいろなものを挿し木してみた。1ヶ月以上経ち、生き残ったものと、うまくいかなかったものがはっきりしてきた。

地植えにまでもっていけたのが、グランドカバーとして増やしたいと思っていたフッキソウ。他にも挿し木に向いているのはアベリア、ユキヤナギ、レンギョウなど。スイカズラやツキヌキニンドウなどはうまくいかなかった。

現在最も多く挿し木しているのがメタセコイア。日本でその化石の存在が知られていたが、20世紀に中国で生存が確認され、生きた化石として日本に輸入され、挿し木で広まった落葉針葉樹。一説によると7歳以上の成木からの挿し木は発根しにくいということだが、果たして。もし成功したら、家の横の斜面に植えよう。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。