スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キョウエイマーチ

20070511'97年の桜花賞馬キョウエイマーチが、ネオユニヴァースの子を出産後に死亡したそうだ。自分が競馬をやりだして2回目のクラシックの頃を賑わした馬。懐かしくとても印象に残っている。宿敵メジロドーベルと人気を分かち合っていたが、やがてマイル路線にすすむ。その頃はまだ外国産馬がクラシックに参加できなかったが、マイル界で忘れることのできない馬、タイキシャトルやシーキングザパールも同期である。

自信はダンシングブレーヴ産駒であったが、残念ながら今のところマーチの子供が活躍したという話は聞かない。ネオの子供に是非とも頑張って欲しいものだ。ピンクのメンコをしていて、短距離、ダートもこなしたので、個人的にはライバルのタイキシャトルの子供である、メイショウボーラーとイメージが重なる。ご冥福を。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。