スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイショウサムソン凱旋門賞へ

20070430天皇賞(春)は2冠馬の貫禄十分、メイショウサムソンだった。血統的には距離もこなし、ディープのレコードに次ぐ好タイムも納得。馬券はまたまた外したが、サムソンがこれからの日本競馬界をリードしてくれるものと期待している。凱旋門賞もいけるぞ。デルタは案の定、みんなの期待を裏切ったようだが、落鉄したとか。

昨日は宗像市郊外のグローバルアリーナの芝生で寛いだ。今日は雨の予報だったが、日中は時々晴れ間ものぞいて、夕方からパラついた。車庫の横の変形の土地に我が家”最後の花壇”をDIY製作中。強烈な北西の風を克服することが課題だった。コンクリート基礎工事が終了。

写真はアジュガ。周りに勢力を拡大中。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。