スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜花賞から戦線復帰

20070403いよいよクラシック開幕。今年初の馬券になる桜花賞。戦線復帰の第一戦。今年の吉凶を占うレース。当てたい。

ウォッカ必勝ムードが漂っている。阪神JFから好調を維持していて、風格もある。アストンマーチャンも阪神JFでウォッカに破れはしたが、やはりトライアルの1400mでは向かうとこ敵なしを印象付けた。今回も本番は200m長いが、阪神でなら十分対抗できるだろう。ダイワスカーレットもチューリップ賞では3着以下とは明らかに格が違った。

この3強で決まりそうな予感。今年は有力馬がここまで順調にきているようだ。ウォッカ1着からアストン、ダイワへ馬単流しと、この3頭の3連複。以上計3点に均等に。

写真は玄関ホール前と洗面所前のカクレミノ。目隠しに。カクレミノは日陰に耐え、病害虫にも強く、強風や潮風もクリア。萌芽力もあり剪定自由で、こういう場所には重宝する。革質の葉が風にそよぐと南国の雰囲気さえある。しかし手入れを怠ると野暮ったくもなる植物だと思う。近くの海岸付近の山にもたくさん自生している。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。