スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芥川賞

20070118去年のマイベストに輝いた白石一文氏の「どれくらいの愛情」は、芥川賞の有力候補に挙がってましたが、惜しくも受賞できませんでした。残念です。でもいつか近い将来何らかの賞を受賞することでしょう。

前回の芥川賞を受賞した、伊藤たかみ氏の「八月の路上に捨てる」は、受賞後に読みましたが、あまり面白くなく、心に響くものがありませんでした。もう一つおまけのようについていた短編の方がまだよかった気がします。

写真は左がオキザリス、右の白い花がアリッサム。
TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。