スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


陸上ウインドサーフィン!?

20070110グランドでウインドサーフィンができないものかとかねてから考えていました。そこで板にキャスターをつけてみました。ボードの長さは180cm程度、幅は24cmのホワイドウッド。1個120kgまで耐えられるキャスターを前後計4個、10mmのボルトで固定しました。後輪は横滑りを防ぐために固定式。前輪は方向が自由に転換できるものを使用しました。前輪寄りにマストを取り付けるジョイントをつけました。うまくいけば新たなスポーツとしてヒットか?特許が狙えるかも。

しかし結果は・・・。河川敷にちょうどいい芝生の原っぱがあったので、マストと5.0のセイル、ブームをつけていざ処女航海!しかしうまく前に進まない。キャスターが小さかったことに起因するものだと思います。でもこれ以上大きな車輪をつけるとボード自体が大きくなるし、高さも出てくるので、風の力をバランスを保ちながら推進力に変えることが難しくなるでしょう。少し弾みをつけると少し走ることができましたが、風に翻弄されて疲れ果て、泣く泣くセイルを畳みました。同時に体力の衰えも思い知らされました。カイトで陸上ボードは?いやいや大怪我する前にやめときましょう。

風やグランドの条件としては最高のコンディションだったので、諦めもつきました。とにかくダメでもやってみることが大事でしょう。

キャスターは、またしてもオリジナルのアイディアである、移動花壇(花馬車風)の作製に流用しようかと思ってます。どんなのができるか、お楽しみに。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。