スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイランド(2005)

20070107「アイランド」というSFアクション映画がなかなか面白かった。

クローン人間である主人公は、放射能汚染で住めなくなった地球から隔離された巨大シェルターで暮らしていた。彼らの夢は、「アイランド」と呼ばれる、まだ汚染されてない地球上の最後の楽園に、抽選で行けること。そういうふうに刷り込まれていた。

しかし実際は、軍の地下施設に作られた巨大なシェルターは、非合法のクローン量産企業の施設であり、金持ちの人間の顧客から臓器を購入したいと依頼があれば、クローン人間たちが切り刻まれる運命にあった。アイランドなどというところは存在せず、当選したということは、すなわち顧客への納期を意味していた。

ふとしたことから主人公が、自分たちの存在意義に疑問を感じ、施設から脱出を図る。企業は世間へ事実が暴露されることを恐れ、全力を挙げて抹殺しようとする。逃亡アクションは迫力があった。

近未来にはもしかしたら似たようなことが起こるかもしれない。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : おうちで映画


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。