スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外構のデザイン

takasho外構の担当の方とデザインの打ち合わせをした。庭は手入れが簡単なように、タイルを貼る。庭の印象を大きく左右する部分なので、いろいろ迷った。素焼きのテラコッタが温かみがあって理想なのだが、高価なのと風雨にさらされ年月が経つと最初のよさが薄れてくるのとでやめた。写真で見るのと、実際庭に並べるのでは全く印象が違うが、サンプルを見せていただいて、タカショーのビラアッシジベージュが一番近いと思った。辺縁をわざと不規則に作ってあるので、年月が経ったような味わいがある。

塀の色は明るいベージュでよさそうなのをいくつかサンプルを作ってもらって、それを見てから決めることにした。笠木のレンガは4色をとり混ぜることにした。

フォーカルポイントになるレンガのアーチと壁泉風花壇のレンガは、アクセントなので、少し濃い目のこげ茶にした。ビンテージのレンガも惹かれたが、一歩間違えるとその古臭さが逆にマイナスの印象を与えるのではないかと思った。

和室と浴室の坪庭の塀の色は、広くないので、なるべく明るいパインにした。

ガーデニングのデザイナーや、庭を造る仕事というのはとても素晴らしい仕事だと思う。羨ましく思った。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : マイホーム


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。