スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サムソン&ジャンク

samuson昨年とは打って変わって、今年は混戦模様の日本ダービー。どの馬がきてもおかしくない。有力馬がひしめいている。視点を変えなければ。

どの馬が1着かという視点より、どの馬が3着を外さないか、大崩れはないか、前走より上向きかという視点。1着の可能性もあるが、意外と不発もあるかもという馬は外そう。

その結果メイショウサムソンとフサイチジャンクのワイドをメインでいこうかと思う。人気順かもしれないが仕方ない。最近の自分の予想の負けパターンを分析すると、有力2頭に絞って、そのうちの1頭が大敗するパターンが多かった。しかしサムソンの皐月賞はゴール前の勝負根性であり、フサイチジャンクはデビュー前から大物と言われ、皐月賞3着より順位を下げる予感は全くしない。最高のコンディションでダービーに臨めるようだ。

アドマイヤムーンは距離延長がプラスではなくて、意外と不発の可能性もある代表。アドマイヤメインの逃げは、ダービーを大いに盛り上げてくれるだろうが、皐月賞までを闘って来た馬たちを果たして振りきることができるのか疑問。以前期待していたサクラメガワンダーやフサイチリシャールは低迷気味。メガワンダーはグラスワンダーの仔でイチオシしていたが、深入りはすまい。自分が調教師ならリシャールには休養を与えるだろう。マルカシェンクの本格化はもう少し先と見た。ロジックはマイルで検討したい。京都新聞杯やプリンシパルS組は少しレベルが低そうだ。

しかしドリームパスポートは3着以内の可能性があるかも。皐月賞2着のわりにあまり人気してなさそうなら、少額考えてみてあげてもいいかな。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。