スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


40翼ふたたび

forty石田衣良著「40-forty 翼ふたたび」を読了。「人むすび、人あつめ、40歳から始めよう~なんでもプロデュースいたします」というサイトのスローガンを掲げたものの、主人公喜一のもとには変な依頼者ばかり。しかし人生行き詰まった同世代の依頼者とのかかわりの中で、もう一度息を吹き返していく主人公たち。面白かったのは「ふたつの恋が終わるとき」。以下本文から・・・

若い頃のように身に余る夢を持ち続け、自分に過剰な期待をかけるのは辛い。世の中にはできることよりずっとたくさんのできないことがあり、それを素直に認められるようになったため、楽に生きられるようになった。

40歳という年齢では、ほとんどの夢は叶うはずのない幻として身体から自然に抜け落ちている。余計な荷物を全部捨ててしまっても、人生には残るものがある。気持ちよく晴れた空や、吹き寄せる風や、大切な人のひと言。ごくあたりまえの簡単なことばかり。そうした「かんたん」を頼りに生きていけば、幸せは誰にでも手の届くところにある・・・
TrackBack : 0
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。