スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダンスの貫禄勝ち

kaidan初代ヴィクトリアマイル女王はダンスインザムードだった。デビュー当初から超良血で騒がれていたが、気性が激しく、3歳時は桜花賞後なかなか結果が出せなかった。去年秋頃から成績が安定し、牝馬限定なら古馬の貫禄を見せてくれると思っていた。おめでとう。

ラインクラフトはどうしてしまったのだろう。3着以内に来てくれると思っていたのに当てが外れてしまった。上位3頭をサンデーサイレンス産駒が占めた。

どうも最近は予想が消極的で、人気馬を狙ってはいるものの、その内1頭が予想外の負け方をする。オークスは桜花賞とは距離もコースも全く違うので、特に今年は人気通りにはいかないのでは。攻めの予想をしたい。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


Comment

ラインにはガッカリでした
はじめさん、おはようございます。はじめさん惜しかったですね、私は惜しいどころか的外れな予想になってしまいました。しかしサンデー旋風まだまだ続きます、オークスでは桜花賞で惨敗したあの馬もSS産駒ですね。
2006/05/15(月) 09:01:14 | URL | 不透明 #-[ 編集]
明さん、こんにちは。私もラインが惨敗したので、全然惜しくはなかったのですが・・・。ラインは最近少し脆いところが出てきてますね。安田記念で復活するでしょうか。SSは最後まで目が離せそうにありませんね。オークスでも要注意です。
2006/05/15(月) 17:42:59 | URL | はじめ #qZSgcB9Y[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。