スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラインクラフト軸

linecraftvictoria今年新たに設けられた古馬牝馬限定のマイルGⅠ、ヴィクトリアマイル。ラインクラフトにマイナス材料はないのではないか。1400mがベストで、前走阪神牝馬Sではエアメサイア以下をぶっちぎった。逆に2000m以上になるとエアメサイアにどうしても勝てなかった。1600mまでなら守備範囲内と思う。斤量も減だし良馬場なら軸として信用している。

対抗はエアメサイアとダンスインザムード。ダンスは牡馬相手に互角に闘っていて、特にマイルでは実績がある。最近では極端に順位を落とすこともなく気性面でも安定している。

昨年末の阪神牝馬Sはラインクラフトに疲れが残ったのか、アドマイヤグルーヴとマイネサマンサ、レクレドールに先着を許してしまった。レクレドールは忘れた頃に連に絡むこともあったが、最近では低迷している。しかしマイネサマンサは3ヵ月半の休養明けとはいえ、復調した2歳女王ヤマニンシュクルとともに要注意の1頭である。

アグネスラズベリは遅咲きの上り馬で前走の1400mでは強烈な末脚を使ったようだが、ここでは相手が違う。その他の馬もここでは厳しいか。

ディープインパクトが凱旋門賞を目標に宝塚記念をステップとするようだ。ガッカリしたのはリンカーン陣営か。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。