This Archive : 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お花見とココマの完成

200903301
昨日は曇りベースだったが、時々晴れ間ものぞき、家族で若松グリーンパークにお花見に出かけた。小高い山と、桜などの木々に周囲を囲まれ、おとぎばなしに出てきそうなひっそりとしたお花見スポットを見つけた。人っ子一人いなかった。登山道らしき道があったので、登ったら、ガサゴソと物音が。竹やぶで、誰かがタケノコ掘りをしていた。

200903302
我が家の南西側のシバザクラが開花した。

200903303
タイワンフウの芽吹き。

200903304
カツラの芽吹き。

200903305
金曜日にココマが完成。工期15日間。予想以上のデキに感激。今後は家にいる時間のほとんどをここで過ごすことになる。業者の担当の人から、コンテストに応募してみてはと勧められた。

200903306
カウンターテーブルを設置。夜はランタンのともし火に癒される。温湿度計のついた時計も便利。

200903307
中はぽかぽか。カウチソファで昼寝も。

200903308
去年買ったDENONのネットワークオーディオ。この度LAN接続のハードディスクを購入し、無線LANで接続。そのためパソコンを立ち上げることなく、2階のハードディスクがホームサーバーとなって、その中の全ての音楽をここで再生できる。インターネットラジオも聴ける。レトロチックだが、FMラジオの屋外アンテナから、ここにコードを引っ張ってもらった。クリアなFMラジオも聴ける。CDもUSBメモリーの曲も、持ってないがiPodの曲もこれで聴ける。音質はともかく、最強のリスニングネットワークシステムを構築した。
スポンサーサイト


初映画

今日は妻が所用だったので、かのんと2人で映画「マダガスカル2」を見に行った。かのんにとっては初映画。ちょいリアルなアニメのキャラクターと大きな音に少し怖がっていたが、9割方観ていた。その後バーガーショップに寄り、中間市の埴生公園でお花見して帰った。今日はココマの電気工事をしてもらった。朝は冷たい北風が吹き荒れていて外は寒かったが、車や家の中で陽が当たれば暖かかった。近くの桜は来週の水曜頃が見頃かな。


暖かな水曜日

200903181
ココマ工事の進捗状況。腰壁のブロックを積むとこまで。今日は天気がよく、気温もかなり上がった。かのんはまた熱を出し、幼稚園を休んだ。この1ヶ月は半分も登園できてない。明日以降天気が下り坂。春分の日前後は必ず天気が崩れるという法則は、今年もまた真なり。春分の日は仕事を入れて正解か。ココマの工事が滞るかも。次回はココマ本体の組み立てだが、雨が降るとコーキングができない。

200903182
ケヤキの根元のユキヤナギとレンギョウ。

200903183
カクレミノの根元のヒュウガミズキが満開。

200903184
春が鮮やかな紅葉のモミジ「紅猩々」。

200903185
今年もコデマリの花芽は数個しかつかなかった。

200903186
ココマのために移植を余儀なくされたジューンベリー。和室の坪庭の、石窯の後ろに移植が成功し、花芽が膨らんできている。

200903187
カリンの花が開花。今年はたくさん蕾がついている。
Category : 癒しの植物


北東側の植物たち

今日は天気がいいが、風が冷たい。かのんと草むしりをした。昨日ウッドデッキを少し切断してもらった。明日はココマの本格工事開始。まずは既存の庭タイルのはつり工事から。しばらく好天が続くようなので、作業が順調に進みそうだ。
200903151
2年前に植えたクロモジ満開・・といっても地味。

200903152
正門前のマユミが芽吹いてきた。

200903153
挿し木したレンギョウの蕾。

200903154
1年前に植えたヒュウガミズキが咲き出した。
Category : 癒しの植物


平凡な水曜

20090311昨日はまずまずの天気だったので、午前中テニスをした。いつもとなりのコートでレッスンがあっているので、聞き耳をたてて参考にしている。「テニスは手ニスではなく、足ニスだ」なるほど。反対側のとなりは、ほとんど我々と同レベルの低さだったので、気楽にできた。

お昼にウッドデッキで焼肉をしてチリワインを飲んだ。夕方になってもお腹が空かなかったので、お茶漬けにした。のんびりした水曜日だった。今日辺り、一昨日のエアロと昨日のテニスの疲れが少し出てきた。来週の月曜頃からココマの工事が始まる。

写真はユキヤナギ。
Category : 庭にて


VOICE

昨年の「篤姫」に代わり、今年になって欠かさず観ているドラマがある。「VOICE [ヴォイス] -命なき者の声-」である。

法医学教室で実習することになった医学生たちの物語。物事を追求することに関しては人一倍強い主人公の加地が、毎回奇跡的なひらめきを起こすことによって、亡くなった人の思いをくみ取り、遺族にその思いを知らせるというパターン。しかし昨日は、死因を解明することによって、かえって遺族に不利益をもたらす結果となった。それをどういうやり方で家族を納得させるかが見どころだったのだが、さすがにその辺りはよくストーリーが練られている。なぜ自殺を選んだのかを解き明かし、最後に「お父さんが亡くなった意義は、君(息子)のこれからの生き方で決まってくる」というのが昨日の決め言葉だった。

一方加地の同期である石末は、父の経営する病院の医療過誤と改ざんを、法医学をもって解明しようとし、対立の姿勢をあらわにする。今までの毎回完結型だったストーリーの流れが少し変わってくる。

毎度感動せずにはいられない展開と、個性あふれる学生たちの掛け合いが心地よく、すっかり病みつきになってしまった。
Category : テレビの所感


ちらほら開花

昨日はひな祭りだったが、かのんは幼稚園から帰ってから、発熱・嘔吐・下痢。今日は幼稚園を休んだ。元気は元気だ。すっきりしない天気が続いているが、午後から晴れ間ものぞいた。今日は家から一歩も出なかった。
200903041
挿し木で増やしたユキヤナギ。

200903042
玄関前のクロモジ開花寸前。

200903043
勝手口のカリン開花寸前。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


くじ運

今日は東洋エクステリアのキャンペーンのため、大宰府のショールームまでくじを引きに行った。ココマの費用が、最低でも5パーセント割引されるため、はるばる出かけて行った。10パーセントや15パーセント引きのくじもあったそうだが、引いたのは5パーセントのくじだった。期待していたが、確率はかなり低かったとの言葉を聞いて納得した。消費税だけでも負担が軽くなると思えば、キャンペーン期間中でよかった。ショールームは景気が悪いのに人であふれかえっていた。ガーデンライフへの関心の高さが伺えた。店内のスタンプラリーを終え、その抽選の方もカモミールの種が当たり、最低のくじだった。

昼から岡垣サンリーアイの文化講座の文化祭に行った。エアロビクスチームは、普段の基本的な動きをベースにした振り付けからさらに発展した難しい演技で、観客を魅了した。私は練習時間が確保できなくて今回は出なかった。今年はヴァイオリン教室も参加はなかった。催し物が終わり、最後に抽選会があったが、私も妻もかのんもスカだった。その後ヴァイオリン教室へ。ボッケリーニのガヴォットに及第点をもらった。

今日はくじ運の悪い一日だった。
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。