This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大晦日

夜勤明けの昨日は午前中で仕事納めだったが、いつも以上に忙しく、午前中で仕事が終わらなかった。

帰宅して嬉野温泉へ直行した。年末なのに大人1人8500円で子供1人無料プランがあったので、有田の実家に帰省するのに、立ち寄る気分で予約していた。旅館から徒歩圏内に、姉妹店の近代的なホテルがあり、その屋上のお風呂も無料で利用できた。泊まった宿も、広い岩風呂でゆっくり出来た。川沿いの広い部屋で、部屋食の夕食も十分な量だった。お気軽プランとしては十分満足のいくものだった。

今日は嬉野から車で40分の有田の実家に直行した。雪の予報だったが、小雨が一時降っただけ。

今年もあっという間に一年が終わった。来年は例年とは違い、1月から多少、あるいはそれ以上に変化に富んだ一年になりそうだ。いい年になりますように。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


シフォンケーキ

20081228今日はいい天気だった。去年も年末に近い頃、暖かな日があったが、有馬記念の頃は嘔吐・下痢症で苦しんでいた。今年は今のとこ予防効果が出ていて風邪も引いていない。

シフォンケーキのアルミ製の型を買ったので、庭の石窯でプレーンシフォンを焼いた。メレンゲを妻に任せ、かのんは最後の混ぜ合わせを任せた。250℃でピザを焼いた後、190℃でシフォンを焼き始め、35分後には160℃に下がったが、きれいに焼けた。逆さにして冷やし、ホイップクリームをつけて食べた。初めてにしてはよく出来ていた。またいろいろなバージョンを作ろう。

有馬記念はダイワスカーレットの強さが際立っていたレースだった。同期の永遠のライバル、ウォッカとの対戦を、来年はまた観れるだろうか。牝馬にしては珍しく好調安定型、オール連対。牡馬混合のGⅠでタイトルを取らせてあげたかったので、よかった。

全日本フィギュアは、また真央ちゃんが優勝。演技終了時のまずまずの納得顔で、逆転優勝を確信した。篤姫の総集編はすごいスピードでストーリーが流れていった。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 庭にて


有馬記念

今週は有馬ウィーク。JRAに敬意を表して、今年の有馬は馬券を買わず、観戦するだけにさせてもらおう。これは私からすればそのレースに対する最大の賛辞である。JCを使わずここを最大の目標にしてきたダイワスカーレットに、ぜひ勝ってもらいたいという、個人的かつピュアな気持ちが強く、どうしても馬券を買うとなるとヨコシマな気持ちが混じってしまうから・・というのが理由ということにしておこう。ではグッドラック!
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


イルミネーション

23,24日と連休だったので、家族でハウステンボスに1泊した。雨は降らなかったが日中寒かった。泊まったのはJR全日空ホテル。天然温泉と、ホテルから見る花火、広いレストランでの朝食のバイキングがよかった。円高の影響で、近隣アジアからの観光客がほとんどみられず、ひとごとながら経営を心配した。
200812251
200812252

24日は園内に再入場せず帰路についた。宗像ユリックスのプラネタリウムが、クリスマス子供向けバージョンだったので、かのんが喜んだ。その後宗像のグローバルアリーナへ向かった。イングリッシュガーデンの芝生一面にキャンドルを並べ、幻想的だった。庭が見下ろせるロッジでまたもやバイキング料理。その後小雨が降ってきたので、クラブハウス内に会場を変更した北九州少年少女合唱団やジャズバンドの演奏を室内で鑑賞。昼寝をしていたかのんもひとり飛び跳ねて楽しんでいた。手軽にクリスマス気分が味わえた。意外とお客さんが少なかった。
200812253
200812254
TrackBack : 0
Comment : 0


朝日杯FS

シェーンヴァルトとブレイクランアウトのワイド1点買いで行こう。1番人気で4倍台?人気は割れているようだ。馬場が渋れば、馬券の邪魔をしなければ、3着内にこの2頭以外にセイウンワンダーくらいなら入ってもいいよ。

昨日は忘年会だった。私の場合、大勢での飲み会は、一人ひとりの声が聞き取りにくく、一つの大きな騒音のようになって耳と頭に響くので、ついつい飲むだけになってしまう。その結果今回はウコンを会の前後に飲んでても、今朝は気分が悪かった。

今日は朝から雨。年賀状も1時間で終了し、昨日車のオイル交換をして靴を買いに行ったので、特別雨の日にすることはないが、夕方にヴァイオリン、チェロ、二胡の合同練習がある。今まで帰ってからの楽しみであった篤姫も今はもうない。最近また休日の朝はホームベーカリーを利用し、できたてのパンを食べるようになった。明日は雪の予報。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


健康管理

昨日は風もあまりなく、比較的いい天気だった。一昨日のエアロで今年は終了。3月の文化祭で、エアロの出し物に参加するか迷っている。ヴァイオリンと掛け持ちだと厳しいか。最近は運動の疲れが翌日まで残るようになった。今年はマスク、うがい、手洗いを心がけ、インフルエンザの予防接種を受け、寒くないようによく着込み、シャツはヒートテックに替え、家ではうたた寝を絶対にしないなどの予防対策を強化した。その効果があり、今のところ風邪らしい症状や、毎年かかる嘔吐・下痢の症状はない。この歳になると体力の過信は禁物だ。

かのんとドライブし、かのんの選んだ青のパンジーを買ってきて、ゾウさんの鉢に植えた。半年に一度のウッドデッキの塗装をした。この前塗装したばかりだと思ったが、もう半年経ったのか。久しぶりに洗車した。

今日は年賀状を1日で仕上げよう。昨年は喪中だったが、これを機に年賀状を出す枚数のスリム化をはかろう。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 健康第一


篤姫が終わった

ついに篤姫が最終回を迎えた。さすがに帯刀が死んだのを知った天璋院が泣くシーンはもらい泣きしてしまった。前回2人が囲碁をしながら対談するシーンはドラマの最もクライマックスとなる部分だろう。もっと泣いたのは、宮崎あおいがゲスト出演した先週のNHKの「スタジオパークからこんにちは」を観たときだった。篤姫で競演した多くの役者からのビデオレターや、視聴者からのファックスの内容に、あおいちゃんは泣きっぱなしだった。多くの人に感動を与え続け、女優が大女優に大きく成長をした1年だった。我が子のように嬉しく思った。

篤姫の魅力は、菊本の遺言でもある「女の道は一本道」という、昔の日本人が身に付けていた秩序や礼節と言ったものが、改めて見直されたところにもあるが、もう一つは家族の心の触れ合いをテーマにしてあるところだ。ホームドラマ的内容がとても親しみやすかった。正月に、あおいちゃん、瑛太、原田泰造の3人が大河ドラマのみどころを語った番組を観た時、これは面白そうだとビビッときてから1回も欠かさず観た。毎回一度は泣けるシーンがあった。捨て場面がないくらいなのに、ダイジェスト版ではどこをどう削るのだろう。来年の「天地人」は観ない。

フィギュアGPはフリーで真央ちゃんが逆転優勝。2回のアクセル成功おめでとう。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : テレビの所感


朝日杯展望

阪神JFはブエナビスタが1頭抜けた存在だった。今後が大いに楽しみ。来年も故障せずに順調にいって欲しい。ダノンベルベールはスタートもよく、芙蓉Sの内容は本物だった。もっと体重が減って、期待に応えられなかったジェルミナルは不本意な6着。ファンタジーS組はやはり馬券には絡まなかった。

今週末は朝日杯FS。まだ抽選馬が確定していないが、確定馬の中ではシェーンヴァルト、ブレイクランアウト、ホッコータキオン、ミッキーパンプキンというところか。確定馬の中でも逃げ馬が、ゲットフルマークス、ツルマルジャパン、ホッコータキオン、ミッキーパンプキンと4頭もいるのに、タイフーンルビーが抽選をクリアすれば、先行争いが過熱し、総崩れとなる可能性も。

そこで台頭するのがシェーンヴァルトやブレイクランアウトか。デイリー杯勝ちのシェーンヴァルトは、どんな流れにも対応できて、鮮やかではないものの堅実な差し脚が安定した結果を残している。また多頭数の新潟新馬戦で圧勝したブレイクランアウトは、いちょうSでは前が塞がり、一旦後退したものの、最後の追い上げで4着。東スポ杯ではナカヤマフェスタに食い下がっての2着だった。初めての右回りと武豊が乗れるのかがカギ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


漢字一文字

20081213毎年恒例(昨年は除く)。今年の私相を漢字一文字で表すと「篤」。テレビをあまり観なかった私が、ここまで大河ドラマにハマるとは思わなかった。「篤姫」を楽しみにしていた1週間が50週。あっという間だった。こんな身近なことが生きがいになるなんて経済的だなぁ。高校では日本史を習ったものの、受験後ほとんど忘れてしまっていたが、幕末に関してはフィクションの部分も交えて、楽しく歴史の流れを知ることができた。いよいよ明日は最終回。年末にはダイジェストもあるようだ。キャスティング、音楽もよく、捨て場面がほとんどなかった。

最近夜勤のときにフィギュアを観ることが多い。今日はGPファイナルのフリー。浅田真央が僅差の2着。キム・ヨナは地元の期待を一身に背負い、プレッシャーに押し潰されようとしている。射程距離内だ。真央ちゃん、トリプルアクセル頑張れ!
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : テレビの所感


阪神JF再考

ブエナビスタが抽選を突破した。ジェルミナルとのワイド1点買いにしよう。もう1頭注目していたダノンベルベールは6kgの体重減。輸送後、体重が減り続けている。おまけに日曜は全国的に雨の予報。最後方からの追い上げ一辺倒では届かない可能性もある。ダノンは消しだな。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


阪神ジュベナイルフィリーズ

20081211今週末の阪神JFの予想。まだ抽選馬が確定していないが、確定している馬の中でなら、今が旬のアグネスタキオン産駒の2頭、ジェルミナルとダノンベルベールのワイド1点買いでいくだろう。しかし抽選馬の中で、ブエナビスタの存在が気になる。抽選をクリアしたら3頭ワイドボックスかな。

近年黄菊賞の2着であったウォッカとトールポピーが阪神JFを勝った。その出世レースを、好位から抜け出し、牡馬のアラシヲヨブオトコと競り合って勝利したジェルミナルは軸として十分。ダノンベルベールは出遅れが心配されるが、芙蓉Sの内容から能力の高さが伺える。

ファンタジーS組の取捨が悩ましいが、イナズマアマリリス、ワンカラット、アディアフォーンの上位3頭と、抽選馬ながらもう1頭のタキオン産駒ワイドサファイアは血統も気になるが、やはり最近はレベルの高くないトライアルレースより、千6以上のレースで牡馬と対等に戦える牝馬が重要だろう。

ビワハイジの仔、ブエナビスタは未勝利を脱出したばかりだが、前走の直線では他の馬が止まってみえたほどの大物感があった。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


小春日和

2008121001
今日は一日中雲ひとつない天気だった。かのんと妻が熱があり、一日庭で過ごした。石窯に火を入れ、ピザ2枚を焼き、その後焼き芋した。時間をかけて焼いたので、ホクホクの黄金色の焼き芋が出来た。次回はシフォンケーキに挑戦。240℃まで上げることが出来た。

2008121002
バードバスをロマネチの根元に移動した。傍のシマトネリコをアレンジした。

2008121003
メトロキャンドルは完全に落葉し、白い実が残った。

2008121004
バラのアーチはつるアイスバーグとアンジェラで覆いつくしたので、春が楽しみ。

2008121005
うちの落葉樹で最も落葉の遅いモミジバフウ。紅葉の時期を迎えている。

2008121006
移動式花壇のパーゴラにあったピンクノウゼンカズラを移植し、地植えしてクロガネモチに絡めた。夏はピンクの花、冬は赤い実が楽しめるという寸法。

2008121007
カツラは落葉。あまり生長してくれない。

2008121008
ロマネチも落葉。生長著しい。

2008121009
バードフィーダー。そろそろ鳥たちにとって食料探しの季節なのでは。うちにおいでよ。

2008121010
ここにもまだ落葉してない樹が。黄葉したアキニレ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 庭にて


12月の日曜日

師走に入り、もう1週間が終了。あと2週間もすれば冬至やクリスマス。土曜から少し雪が降り、寒さが厳しくなった。木枯らしの影響で、庭木の落葉樹の大部分は葉が散ってしまった。庭で焚き火をしながら、早く春が来ないかなと願うばかり。玄関前の鉢のポーチュラカとアメリカンブルーが枯れてしまったので、こんもりビオラに植え替えた。

昨日はジャパンカップダートだったが、何故か録画がうまく撮れてなかった。そんなこともあるのか?篤姫は無事に撮れていたが、疲れて早く寝たので、今晩観よう。残すは最終回のみ。年末にダイジェスト版があるようだ。今年は篤姫の1年だった。

昨日2ヶ月以上の休養を経て、ヴァイオリン教室に復活した。1月18日の発表会に向けて、ヴァイオリン、チェロ、二胡の合同練習だった。何とかついていけた。頸椎の調子は小康状態なので、あと1ヶ月ちょっと練習を頑張ろう。

この1,2ヶ月で重松清の「リビング」「きみの友だち」、宮部みゆきの「理由」を読んだ。読んだら面白いと確信を持ち、安心して読める作家なので、なかなか他の作家へ手を出す気になれない。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


防水ワンセグ・ラジオ

20081204ほとんど衝動買いに近かったが、これは買ってよかった。

SONYのワンセグTV、XDV-W600。防水仕様。音声はステレオ。FMステレオ、AMも聞ける。ワンセグ放送は10時間まで録画ができる。電子番組表を見ながらの予約録画ができる。クレードルに3時間置けばフル充電。単体ではワンセグ視聴なら内蔵バッテリーで6時間。さらにアルカリ乾電池を予備バッテリーとして使用できる。エネループでも使用できるかは不明。クレードルに75Ωの同軸アンテナ端子がついている。画面は4インチ。

今までDXアンテナ社の2.5インチワンセグTVを使用していた。それと比較して、XDV-W600のいい点は以下の通り。

ワンセグなので、DXアンテナの小サイズの方が画質が上だが、4インチの方が傍に置いたとき見やすい。音声もXDV-W600の方がステレオで、音量も出て、人の声などが聞き取りやすい。ワンセグ受信感度はXDV-W600が上。アンテナも邪魔にならず、収納した状態でも、窓際なら何とか全局受信可能。クレードルにアンテナ入力端子がついている点で、安定した録画もできるということ。さらに防水、充電式で、FMも受信感度はまずまず。アンテナの煩わしさ、音声の聞き取りにくさ、受信感度。この3つの改善度は大きい。

私はアンチSONYであるが、ブラビアの名を冠したこのワンセグTVは、テレビっ子でない私にも、いつもテレビを見たいという気にさせてくれる。私がこういうワンセグがあったらいいなというポイントを押さえ、まさにツボにはまったヒット商品である。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。