This Archive : 2008年11月20日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悲しみの電気椅子

納期4週間だった人気のマッサージチェアー。あと何週間、あと何日と指折り数えて、心の拠りどころにして日々頑張ってきた。そして昨日、いよいよマッサージチェアーがうちに来る日だった。確かに来た。その姿も見た。しかし悲劇は最後の最後に待ち受けていた・・・。

玄関は通過したが、リビングへのドアの幅が狭くて通過しない!

塀で囲ってあり、クレーン車も入れないので、庭から搬入というのも現実的ではない。泣く泣く電器屋さんに持ち帰ってもらった。メーカーに確認するとのことであるが、構造上分解は困難だろう。事実上のお別れか?うしろ姿が悲哀に満ち溢れていた。

間口を計ったりもしたと思うが、どうやら店で決めるときに性能や座り心地にばかり気を取られていたのが、失敗だったようだ。ちょっと贅沢な買い物かなぁと思ってたので、身分相応ということかな。でもこの事件で、気落ちが激しく、昨日はリハビリもする気にならず、とるものもとらずして早く寝込んだ。一気に5年分老け込んだ気がした。昨日からの寒波がいっそう骨身に染みる。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 1
Category : 健康第一


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。