This Archive : 2008年09月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


体がきつかった理由

年取ってくると話題は健康のことばかりになってしまう。でもどこか調子悪いところがあれば、その状態に即した家での過ごし方や考え方、生活スタイルを逆に楽しむ・・くらいのポジティヴ思考があってもいいのではないかとも思う。自宅リハに費やす時間が多くなるので、ヨガやヒーリング音楽、お香なども取り入れるなど。

何年も前からずっと体がきつかった。最近ではいつも眠いのに、早朝に目が覚めるようになった。30代が間もなく終わろうとしているが、普通30代といえば仕事においても、のりにのっている時期。でも30代ってこんなにみんなきついものなのか、ましてや40代になれば仕事できるのだろうかと思うくらい、いつもだるかった。

内蔵がどこか悪いのではないかとも思ったが、検診ではどこも異常なかった。でも今回の整形外科受診で原因がわかったような気がする。頚椎と腰椎の調子が悪かったので、身の置き所のないだるさで寝苦しく、熟睡できない。そのため昼休みに机でうつ伏せにうたた寝し、それがまた頚椎や腰椎に悪影響を与えていた。その悪循環。きちんと病気を治しておかなければ、いろんなところに影響が出てくるということを実感した。

これからは姿勢に気を付け、リハビリを行い、しばらくは寝る前に鎮痛剤を定期的に飲んで、熟睡を心掛ける。これでだるさと眠けは改善できると思う。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 健康第一


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。