This Archive : 2008年09月17日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎週リハビリ

雨だったので、ついに整形外科を受診した。8年まえから腰痛と、頸から左肩と左腕にかけての痛み、だるさが間欠的にあったので、脊椎が悪いだろうなぁとは予想していたが、普通のレントゲンでもわかるくらい椎体のズレと変形があり、椎体の間隔が狭くなっていた。ついでに今日は頚椎のMRIを撮り、リハビリの先生から自宅リハの指導を受けた。シップも山ほど処方された。再来週は腰椎のMRIを予定しており、毎週のようにリハビリの予約をして帰った。頚椎と腰椎の椎間板ヘルニアは間違いないだろう。何がいけなかったのだろう。独身時代の不自然なソファーでのうたた寝?職場での机への寄りかかり?「脊椎の悪くなる家系ではないですか?」と聞かれたが、そんなこともない。

予想以上の所見だったで、落ち込んだ。以前から体が硬いなとは思っていたが、こんな状態だったとは。「痛みがなければ、何をしたらいけないということは特にない」、と先生から言われたが、ヴァイオリンもエアロビも、控えなければならないだろう。チェロならまだ頸の負担も少ないだろうに。これからは常に姿勢に気をつけないといけないし、教わった自宅リハを自宅や職場でも実行し、続けないといけない。リハ室で周りを見回すとお年寄りばかりだが、毎週リハに通わなければ。平日休みがある職場だったのがせめてもの救い。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 健康第一


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。