This Archive : 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハーモニーランドと別府

2008092523日、24日と連休だったので、家族で大分方面に出かけた。ハーモニーランドに行ったらかのんが喜ぶと妻が言うので、初めて行った。天気は曇りで、一時雨が降ったが、10分程の雨宿りですんだ。その日が最後というパレードもちょうど見れ、乗り物にも一通り乗れた。かのんは、帰りの車の中や、家に帰ってもパンフレットをずっと眺めていて、とても楽しかったのだろう。

別府の「望海」という宿に泊まった。車で向かう途中、本格的な雨となった。リフォームしていたが、感じのいい宿で、1万程度で、食べきれないほどの料理が出た。かのんの料理も注文していたが、お腹が空いていたのか結構食べた。食事前にかのんと男湯の大浴場に入り、朝はかのんと7階屋上の露天風呂に入った。朝食もとてもボリュームがあった。部屋は間取りや窓が広く、正面に砂浜と海が見えた。

翌日、大神ファームに寄って、杵築の街を抜け、宇佐神宮に参拝して帰った。天気はすっきりしなかったが、雨の被害には遭わなかった。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


みぞれ

20080922重松清著「みぞれ」を読んだ。この短編集も期待を裏切らない秀逸なものだった。中でも「ひとしずく」が一番かなぁ。柄にもなく、妻の誕生日のお祝いを計画した夫だったが、思わぬ珍騒動で計画がハチャメチャになった。しかし結果的にささやかなお祝いになって、心温まるエンディングとなった。重松氏は最近次々に小説を送り出しているが、早く文庫本になって欲しい。

競馬の方は秋のトライアルシーズン。昨日の秋華賞トライアル、ローズSは、マイネレーツェルが勝利。春のクラシックは不発だったが、レジネッタとトールポピーに勝利。馬場が悪かったが、良馬場で距離が伸びても本番行けそうな勢いだった。ムードインディゴも差はない。ローズSは秋華賞にもろ直結するレースなので、やはり上位馬には注目だろう。対してセントライト記念は、落馬のアクシデントもあったが、伏兵のダイワワイルドボアが勝利。牡馬は混沌としている。来週の神戸新聞杯でディープスカイが始動。果たして抜けた存在なのか。
TrackBack : 0
Comment : 0


N響メンバーによる弦楽四重奏

20080921昨日水巻町の公民館のホールに、N響4人による弦楽四重奏を聴きに行った。モーツァルトの「アイネ・クライネ~」、クライスラーの「美しきロスマリン」「愛の悲しみ」「愛の喜び」、宮崎駿アニメシリーズ「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」他、ショスタコーヴィチ「弦楽四重奏曲第7番」、ドヴォルザーク「アメリカ」とアンコール3曲。

夜勤明けだったせいか、「アメリカ」の第3楽章辺りで眠くなったが、息の合った素晴らしい演奏が聴けてよかった。「アイネ~」の曲は嫌いだったが、こうして生で聴くといい曲なんだなぁ。「千と千尋~」を筆頭に宮崎アニメに使われた曲も後世に残る名曲揃い。しかしショスタコの曲は、予習したところによると、1番目の妻が亡くなったとき、追悼の曲として作られたそうだが、あまりにも怪しく、狂った雰囲気に、自分ならこんな曲で追悼されたくないなぁと思った。ショスタコは天才と名高いが、今どこが天才なのか必死に聴く努力をしている。好みが分かれるところ。「アメリカ」に関しては、N響の永峰さんが、独自の見解を語られた。すなわちアメリカでドヴォルザークが影響されたのは、黒人音楽のみならず、南米にも影響を受けていると。例えば「コンドルは飛んで行く」みたいな曲調あり、鉄道マニアゆえ、列車の音や汽笛に真似たリズムなどが感じられるなど。メロディーメーカー、ドヴォルザークは、聞こえるいろんな音が曲に思えたのかもしれない。

先日録画したBS hiの「N響オンステージ」のビデオを見直すと、水巻に来てくださった永峰さんがすぐにわかった。白井さん、佐々木さん、山内さんも、たぶんあの人がと思ったが、確信は持てなかった。

今日は午前中またしても雨。昼から晴れ間も覗いていたが、家から一歩も出なかった。夕方、地域の班長さんの奥さんが掃除当番の道具を渡しに来られたが、玄関前で話してるわずかな間に、蚊がすぐ寄ってきた。班長さんが話しながらペシッ!と腕で蚊を叩いて潰したが、また別の蚊が寄ってきた。私は気が気じゃなかった。話も半分くらいしか耳に入らず、早々と切り上げた。先日同僚の奥さんが、出産の内祝いを持って来られた時も、そんな感じだった。我が家は特別蚊が多いのだろうか?蚊が気になって玄関を開けるのが怖いので、訪問者に気の毒だ。応対する時、常に手足をバタバタして蚊を振り払うのであるが、変に思われてるだろうか。きっちり10月の末まで蚊が出没する。何とかならないものか。我が家最大の悩みの種である。

写真は「ローゼンドルフシュパリーズホープ」。四季咲きのバラが、秋になって返り咲いているが、この秋までなるべく蕾を摘んで株を育てよう。これは摘み忘れた花。”バラの村のシュパリーズホープ”さん。
TrackBack : 0
Comment : 0


体がきつかった理由

年取ってくると話題は健康のことばかりになってしまう。でもどこか調子悪いところがあれば、その状態に即した家での過ごし方や考え方、生活スタイルを逆に楽しむ・・くらいのポジティヴ思考があってもいいのではないかとも思う。自宅リハに費やす時間が多くなるので、ヨガやヒーリング音楽、お香なども取り入れるなど。

何年も前からずっと体がきつかった。最近ではいつも眠いのに、早朝に目が覚めるようになった。30代が間もなく終わろうとしているが、普通30代といえば仕事においても、のりにのっている時期。でも30代ってこんなにみんなきついものなのか、ましてや40代になれば仕事できるのだろうかと思うくらい、いつもだるかった。

内蔵がどこか悪いのではないかとも思ったが、検診ではどこも異常なかった。でも今回の整形外科受診で原因がわかったような気がする。頚椎と腰椎の調子が悪かったので、身の置き所のないだるさで寝苦しく、熟睡できない。そのため昼休みに机でうつ伏せにうたた寝し、それがまた頚椎や腰椎に悪影響を与えていた。その悪循環。きちんと病気を治しておかなければ、いろんなところに影響が出てくるということを実感した。

これからは姿勢に気を付け、リハビリを行い、しばらくは寝る前に鎮痛剤を定期的に飲んで、熟睡を心掛ける。これでだるさと眠けは改善できると思う。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 健康第一


毎週リハビリ

雨だったので、ついに整形外科を受診した。8年まえから腰痛と、頸から左肩と左腕にかけての痛み、だるさが間欠的にあったので、脊椎が悪いだろうなぁとは予想していたが、普通のレントゲンでもわかるくらい椎体のズレと変形があり、椎体の間隔が狭くなっていた。ついでに今日は頚椎のMRIを撮り、リハビリの先生から自宅リハの指導を受けた。シップも山ほど処方された。再来週は腰椎のMRIを予定しており、毎週のようにリハビリの予約をして帰った。頚椎と腰椎の椎間板ヘルニアは間違いないだろう。何がいけなかったのだろう。独身時代の不自然なソファーでのうたた寝?職場での机への寄りかかり?「脊椎の悪くなる家系ではないですか?」と聞かれたが、そんなこともない。

予想以上の所見だったで、落ち込んだ。以前から体が硬いなとは思っていたが、こんな状態だったとは。「痛みがなければ、何をしたらいけないということは特にない」、と先生から言われたが、ヴァイオリンもエアロビも、控えなければならないだろう。チェロならまだ頸の負担も少ないだろうに。これからは常に姿勢に気をつけないといけないし、教わった自宅リハを自宅や職場でも実行し、続けないといけない。リハ室で周りを見回すとお年寄りばかりだが、毎週リハに通わなければ。平日休みがある職場だったのがせめてもの救い。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 健康第一


台風接近中

昨日は雨だったので、直方イオンに行った。ヴァイオリンの弓を買った。Archet社のPE1003にグレードアップ。趣味でヴァイオリンを続ける程度なら、これで十分すぎるくらいだろう。今まで使っていたセット付属の弓と見た目は変わらないが、移弦した時の変な弾みが少なくなった。次回からは毛だけ交換しよう。

今日は予報が大ハズレの晴天。明日もいいらしい。腰痛は小康状態なので、今日のエアロは行けそうだが、明日はテニスどころか、整形外科に一度かかれと妻が言うので、そうしよう。

台風が曲がると思ってたが、やはり九州めがけて向かってきている。金曜日くらいに風がひどくなりそう。土曜には過ぎ去ってそうだが、幼稚園の運動会を見に行くと言ってたがどうか。台風の進路が、北九州の南を通ってくれた方が、いくらか風が弱いかも。金曜も夜勤なので、明日には台風に備えて、木々の補強をしなくては。

今週末水巻町公民館のホールで、N響メンバーによる弦楽四重奏のコンサートがあるので、妻もたまには行ってきていいよと言ってくれてるし、検討中。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


ポップサーカス

昨日、日帰りバスツアーで、山口県防府市の「ポップサーカス」へ行った。サーカスは2時間程度、バスの片道2時間程度で、余裕のあるスケジュールだったので、1日がかりの旅になった。

バス内に子どもは少なかった。3人家族どうし、一人ずつ相席になり、かのんの機嫌を見て乗る位置を変えた。3歳まではバスと会場ともに膝上なら無料だったが、あえて大人一人分の料金を払ってよかった。子ども料金の設定はなかった。妻と2人の時、長崎ランタン祭のバスツアーに参加して以来、かのんを連れてのバスツアーは初めてであったが、親が心配してたよりは、大人しくしていた方なのではないだろうか。

昨日の会場は、読売新聞読者限定の貸し切りの日だった。お茶とおにぎり2個と簡単なナイロン袋がオマケでついていた。ツアーの値段を考えると相応かも知れない。山口勤務の頃、防府に何度か遊びに行ったことがあり、懐かしかった。

サーカスは、「ドラリオン」のスケールには及ばなかったものの、オーソドックスで、技術的にも大健闘していた。”ポップ”サーカスと名がついてるように、メタボ親父たちのコメディあり、サーカス内容もカジュアルな感じで楽しめた。空中ブランコは2度の失敗があったものの、オリンピック選手を凌ぐ程の高度な技に感動した。おもちゃのように静止したり倒れたりする、シマウマの着ぐるみした小犬がかわいかった。また近くでサーカスがあったら、ぜひ行きたい。
TrackBack : 0
Comment : 2


腰痛悪化

火曜のエアロの後、水曜日に中腰で庭仕事をしたせいか、木曜に何となく感じていた腰痛が、金曜、土曜と悪化した。昨夜は夜勤もあったが、起き上がるのが一苦労の状態だった。さすがに今日はコルセットを使用し、痛み止めを飲んで仕事した。こんな時に限って忙しい。10の痛みが6くらいにはなったが、今回の腰痛はしつこく、深刻だ。体調がすっきりせず、ヴァイオリンの練習も滞りがち。焼酎を飲んでたので体にメタミドフォスでも溜まってきたのか。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 健康第一


ネットワークオーディオ

20080910今日は絶好のテニス日和だったが、かのんが鼻水、嗄声、咳の風邪症状があったので、一時保育に預けられず、またまたテニスを断念した。昨日の中2週振りのエアロビクスと、今日の坪庭レンガ敷きで腰痛が悪化した。今週末日帰りバスツアーで山口県防府市のサーカスに行く予定なので、それまでに風邪がよくなってくれたらいいな。14日は中秋の名月なので、夜は久しぶりに冷酒でも飲むか。天気予報は曇りベースのようだ。

DENONのCDラジカセS-52(ホワイト)を買ってしまった。対抗はBOSEのWAVE MUSIC SYSTEMだった。BOSEは小さいスピーカーで、大きいスピーカーに匹敵する音響技術を持ち、WAVE MUSIC SYSTEMは、その結集ともいうべき自信作であり、ドラマ「アリー・マイ・ラヴ」に登場した時から気になっていた。CDラジカセはそれ1台で完結型なのが何かと便利だ。BOSEは直販のみで、値引きは一切なく、強気だ。

S-52を選んだ理由は、無線LANを利用して、これ1台でインターネットラジオが聴けることと、ネットワーク接続型HDD(NAS)などの音楽ファイルを、パソコンを立ち上げることなく、ワイヤレスで再生できること。i-Podは持ってないので、i-Podのドックは利用してないが、前面にミニジャックがあるので、他のメモリーオーディオも接続できる。USBメモリーの音楽ファイルも利用可。なのでCDプレーヤーはほとんど利用してない。

一流オーディオメーカーなので、CDラジカセとしてはそれなりの音質だ。幅38cmとコンパクトだが、小音量でも独自のイコライザー機能で、音に質感がある。BOSEの音を聴いたことがないので、比較のしようがないが、まずまず満足できる程度。付属の簡易アンテナでは、FMチューナーの感度は悪い。インターネットラジオ局のデータベースは、標準局以外でも、アドレスがわかればネット上の専用サイトで登録できる。手持ちの音楽ファイルをサーバーとしてのHDDに保存しておけば、家中どこにいても、ワイヤレスで、自分の持つ全ての曲と世界中のインターネットラジオチャンネルを聴けるということである。これは買って正解。
TrackBack : 0
Comment : 0


石窯

耐火レンガによる石窯作りの計画が俄かに浮上している。

山口市に勤務していた時、山口地ビール「鳴滝高原ブルワリー」と、阿知須の「ペイザン」で食べた、薄焼きチーズピザが忘れられない。ハウステンボス内「ピノキオ」のカリカリポテトとベーコンの薄焼きピザも美味しかった。

これらのクリスピータイプの薄々生地は、いずれも建物内の石窯で300度以上の高温で焼かれたもので、家庭のオーブンでは難しい。去年自宅のオーブンでピザを作ったが、薄焼きには限界があった。アメリカンタイプの厚い生地だとそれだけでお腹が膨れてしまい、もうしばらくピザはいいやと思ってしまうが、薄焼きカリカリだとまた食べたいと思う。

家庭用石窯製作キットが手の届きそうな価格で販売されていた。一昨年スモークを作る機材を買ったのだが、庭に蚊が多く、使用する機会がなかった。やぶと化した和室の坪庭が、蚊の温床になっていたので、そこを整理して、既に焼却炉として活躍しているファイヤーポットとともに、ここをアウトドアスローフード施設に改造したい。ガソリン代が高く、遠出する機会が減った今。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


祝!「刺繍ふくさの照工房」開店

このたび、妹がネットショップを開店いたしました。

「刺繍ふくさの照工房」 terukobo-shop

自作、手縫いの力作刺繍です。慶弔事用品に、贈り物に、いかがでしょうか?
どうぞごひいきに。
店長のブログでは俳句も楽しめるよ。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : その他


水族館

20080904昨日も朝から雨だったので、テニスを断念した。かのんを保育園に2時間預けた。帰ってくるなりシクシク泣いていたので、聞いてみると、「お友達が優しくなかった」という。保育園でも、もう仲良し同士が決まっているのだろう。一時保育は、子供なりに辛い部分もあるのかも知れない。

福岡市のマリンワールドに行った。新聞の割引券で大人一人200円引きの1900円は、気軽に行ける料金ではない。夏休みシーズン終了し、平日なら空いてるだろうと思っていたが、イルカとアシカのショーを観る席は、意外と埋まっていた。これなら経営も何とかやっていけるだろう。

1日何回も、しかも年中同じショーをするスタッフや動物たちも気の毒だと思うが、約20年ぶりに訪れた水族館で、当時と同じショーを観れたことに、懐かしさと安心感を覚えた。大学1年の時のバイトで、マリンワールドとホテル海の中道が建つ前、ヘルメットをかぶり、スコップを担いで基礎工事を手伝った。その翌年、マリンワールドができたっけ。当時は、水族館から博多湾越しに見える福岡タワーの辺りに「よかとぴあ」が開催され、いろいろなものが建設されていたバブルの頃。イルカの観覧席から見る風景は、懐かしい世界へと引き戻してくれる。
TrackBack : 0
Comment : 0


ディズニー・オン・アイス

昨日は梅雨の中休みのような天気だった。福岡のマリンメッセに、「ディズニー・オン・アイス:プリンセス・ドリーム」を観にいった。ディズニーのキャラクターたちが、誰もが知っているいくつかの物語に沿って、中央のスケートリンクで舞うショー。氷上で花火や炎を使った演出もあった。夏休み最後の日曜日とあって親子連れが多かった。かのんは膝の上で鑑賞。最後のほうは少し退屈していたが、その時会場を出ておけばよかった。マリンメッセの駐車場のゲートを出るまでに30分以上かかったのにはさすがに閉口した。それから粕屋のイオンに行き、大宰府のTOEXのショールームに行った。
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。