This Archive : 2008年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋のたき火

20080827今週もかのんを保育園にショートステイの予定だったので、2時間預けた。今度は年上の子たちと一緒にさせてもらったようだ。他の子達と一緒に遊び、自己主張もしっかりしていたそうだ。妻が迎えに行ったときは、他の子はみんな席に着いて粘土遊びしてたのに、かのんはそのうちの一人の席の傍に立って、話しかけていたそうな。「楽しかった?」「楽しかった・・」「また行きたい?」「・・・」トーンダウンした。少しずつ慣れてもらうしかない。あいにく朝から一日雨だったので、テニスは中止。

素焼きのメキシカンファイヤーポット。雨水が貯まらないように底に小さな穴を開け、風で倒れないようにチェーンで支柱に固定した。秋になれば坪庭の暖炉として本領発揮するだろう。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


「篤姫」検定

「篤姫」公式サイトに、「篤姫」検定というのがあったので挑戦。10の質問。毎回欠かさず観て、家定が出る頃からは、ビデオを2,3回繰り返し観るくらいだったが、3問も不正解。私の”篤姫度”は、最上の”御台所”に次ぐ”近衛家の姫”だった。簡単な質問はごく簡単だったが、尚五郎が囲碁で篤姫に勝った回数や、大奥での1日の着替えの回数などは、重箱の隅ではないか。まだ観方が足りないということか。

物語は、公武合体で和宮が家茂に嫁入りしたことで、しきたりの大きく違う武家と公家がぶつかり合い、天璋院が姑としての態度をきっぱりと示したところ。井伊の信念と比較してまで、老中の安藤にもカツを入れ、幕府の威厳を保とうとする。ますます貫禄が出てきた。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


テニス

かのんを4時間保育園に預けた。心配していたが、先生の話によると、他の子達と仲良く遊び、昼食前頃に「ママは?」とベソかいていたという。でも1時からの昼寝の時間が近づくと、他の子の布団に、まっすぐに横になって寝る体勢に入っていたそうな。

その間、妻と近くのテニスコートを1時間借りた。ちょうど1年前も同じようにしてテニスをした。やっぱり熱中症になりそうな天気で、1時間で十分だった。何とかラリーと言えるくらい、続けることができた。

注文してた充電式草刈機が来たので、家の周りの雑草を払った。10分しかバッテリーが持たないが、予想以上のパワーだったので、コードレスでよかった。ブロワーを使って庭と家の周りを掃除した。雑草が茂り、蚊の温床になっていた和室周りの坪庭に、レンガを敷いた。ファイヤーポットを置いて掃除後の焚き火で暖をとれるようにし、来年あたり、念願の薄焼きピザを作れる、耐火レンガ製の石焼釜キットを設置の予定です。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


深緑の季節

200808173
8月後半からのメトロキャンドルの青白い葉の色が好きだ。

200808174
ロマネチの羽状葉が涼しげ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


記事を翻訳

前回のブログの記事を、インターネット翻訳サービスで中国語に訳してみた。

今天休息、明天星期六工作。近来出去变成嫌麻烦。是汽油价格的昂贵,虽然被踌躇也在车做加油,困倦休息日也日也午睡了的有利做多。上年纪。傍晚夏天结束海岸循环的做程度。吸氧健身运动也在这8月圆形9年。在老人家鞭打,已经1年,「加油!」劝说、什么继续。

正しいのか?

英語なら、
Although it was closed today, it works from tomorrow to Saturday. Going out these days is troublesome. There is that 加油(ing) on a car hesitates by the jump of a gas price, and he is sleepy and there are many holidays and days which take a nap. Did it grow old? The grade which carries out cycling of the seashore in that end of ん and summer to the evening. Aerobics is also in this August and it is まる nine years. whipping old body -- "-- already -- one year and 加油 -- " -- と -- I will persuade and will continue somehow.

"he"や"it"は自分のことだ。まぁ、Good Job!としよう。ブログの国際デビューも近い。

韓国語はうまくいかなかった。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


お盆

今日は休みだったが、明日から土曜まで勤務。最近出かけるのが億劫になっている。ガソリン価格の高騰で、車に加油するのがためらわれるのもあるが、眠くて休日も昼寝したりする日も多い。年取ったのかな。夕方にかのんと夏の終わりの海岸をサイクリングする程度。エアロビクスもこの8月でまる9年。老体に鞭打って、「もう1年、加油!」と言い聞かせ、何とか続けよう。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


桜田門外の変

昨日の「篤姫」。篤姫と井伊直弼の茶室のシーンは、自分の気持ちに正直な篤姫らしい篤姫と、残虐非道な孤高の井伊直弼がそんな篤姫に心を開こうとする意外な一面を見ることができた名場面だろう。薩摩の頃、密貿易にかかわった調所にストレートな疑問をぶつける於一に、調所が感銘を受けた場面を思い出した。「一方を聞いて沙汰するな」「自分の気持ちに素直で」薩摩で培った篤姫の根底に流れる精神は、いつまでも変わらない。友好の印に篤姫が渡したミシンで縫ったふくさは、襲撃を覚悟していた井伊の手に握り締められていた。「これから分かり合えるかと思っていたのに」とつぶやく篤姫。悲しい。

幾島との別れ、勝麟太郎との出会い、薩摩の決起、桜田門外の変と、最初から最後までみどころたっぷりの内容だった。どこまで史実に基づき、どこまで原作に忠実なのかはわからないが、一場面一場面に前後につながる意味があり、視聴者をぐっと引き込み、退屈させない完成度の高い構成になっている。ようするに”捨て場面”がないのである。歴史が目まぐるしく動いていくので、篤姫自信がよく言うように、”メソメソ涙を流している暇”がないのである。あと18回でドラマは終わってしまうのだ。悲しい。

昨日テレビで、大宰府の国立博物館で行われた宮崎あおいさんと境雅人さんのトークショーをやっていた。「登場人物の中で、自分が実際の人物に会ってみたいのは?」という質問に、宮崎あおいさんは、やっぱり篤姫だと答えていた。自分がその役をやっている内に、その人物がますます好きになったというのは、2人とも同感のようだ。自分の尊敬する人物を演じる内に、自分が役者として成長するだけでなく、役者の人生観をも変えてしまう、篤姫も家定もそういう魅力的な人物だったんだなぁ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : テレビの所感


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。