This Archive : 2008年05月09日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もハウステンボス

2008050925月3日は天気がよく、かのんと庭で一日を過ごした。3日の夜勤が明けて、5月4日に有田の実家に帰省した。博多のどんたくの混雑を避けて、九州道から長崎道を走って、多久で降り、有田の陶器市の混雑を避けて、女山峠から伊万里に抜けるルート。峠を過ぎた頃、車が揺れた。わだちが深いのかと思ったが、実は後ろタイヤが裂けていた。確か去年秋、新品に換えたもの。安いタイヤは危険だ。高速道路で起きなかったのが幸いだった。

5月5日は一日中雨。伊万里温泉へ。

5月6,7日は、平日前の割安料金で、今年もハウステンボスに出かけた。新緑の季節だったので、フォレストヴィラのコテージに1泊した。2日間とも好天に恵まれた。新緑の中を散策した。7日は平日だったので、お客さんが少なく、専用レストランも眺めのいい窓際の席だった。街角や宮殿の庭のバラが開花し始めていた。ホットドッグと、「ピノキオ」のピザを食べるのが定番になった。子供の遊具がアウトドアに置かれていた。高校生のブラスバンドが広場で演奏していた。重松清を意識してか、かのんと何度もカルーセルに乗った。記憶に残ってくれるだろうか。

帰りに嬉野温泉の「吉田屋」という旅館に入浴のみ利用。たまたま立ち寄った宿だが、隠れ家的な薄暗い内装に最近リフォームしてあり、調度品もよく、1枚岩をくり抜いた露天風呂もよかった。泉質がとてもよく、同じ嬉野温泉でも宿によってこんなに泉質が違うのかと驚いた。嬉野温泉のイメージががらっと変わった。いつか泊まりで利用したいな。近くの定食屋で嬉野温泉豆腐を食べて帰った。

今朝目覚ましテレビで、ゴールデンウィークに経営再建をかけて、ハウステンボスの園内の植物を管理する担当の人が、舞台裏で努力する姿がドキュメントされていた。以前から園内に家族で楽しめるところが少ないという不満が多かったという。子供の目線に合わせて花の高さを工夫したりしていた。入場者数は目標に達せず、去年より微増に留まったが、アンケートで、「また来たい」という声が多かったのは嬉しかったと語っていた。植物に溢れた街づくりは結果的にリピーターを増やすことになるだろう。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


コクテール満開

200805091四季咲きつるバラの”コクテール”が一斉に咲き出した。とても花つきがよく、手間要らずで、初心者向きのバラ。中央上段は白花のつるバラ”新雪”で、蕾が開こうとしている。その上の黄色の葉はメトロキャンドル2号。左上のケヤキは、去年より葉が繁り、青々している。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。