This Archive : 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダービー

明日のダービーは、マイネルチャールズ、タケミカヅチ、スマイルジャック、フローテーションの4頭ワイドBOXで。

オークスは桜花賞組が強かった。その流れで牡馬も皐月賞組を推す。全体のレベルが今ひとつなので、別路線組や新興勢力に期待したい気持ちはわからないでもないが、ここは堅実ステップ組で。

血統や距離適正は不明だが、皐月賞2着でありながら、意外と低評価のタケミカヅチは狙い。オークスのエフティマイアの例があるので。

前哨戦スローペースのレースが多かったが、展開ひとつで皐月賞不発だった馬にもチャンスはあるとみた。そこでスプリングSのゴール前の伸びが印象に残ったフローテーションや血統が魅力のスマイルジャックに期待。

青葉賞勝ちのダービー制覇はなく、今回スローペースだったのであまり参考にはならないが、アドマイヤコマンド以下青葉賞組は外そう。マイルCのディープスカイは距離疑問。果たしてキングカメハメハ程の風格は感じない。ブラックシェルもいつも裏切られるクロフネ産駒だし、特にこの距離信頼できない。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


初電車

昨日は午前中かのんを近くの公園に連れて行き、その後散髪に。帰りに八重クチナシの苗を買って玄関脇の目立たないところに植えた。3大香木のうち沈丁花とクチナシを植えたが、キンモクセイを植える予定はない。

昼前から雨がパラついた。午後かのんと一緒にカー用品店に行き、タイヤを4本新品に替えた。昨年12月に替えたファイヤーストーンのタイヤが1本裂けたので、今度は国産のまともなタイヤに替えた。痛い出費だが家族の安全のためには仕方ない。

かのんが泣きじゃくってチャイルドシートに座らなかったので、6月からシートベルトの取り締まりも強化されるだろうし、簡易型のシートを新調した。座高を上げるだけの敷物に過ぎないが、横のフックを利用して、車のシートベルトで同時に固定するもの。肩のベルトが子供には高い位置になるので、ベルトを引き下げる補助ベルトを併用することにした。「”かわいいシートベルト”よかったねー」とイメージ戦略が功を奏し、大人しく座ってくれた。妻の軽自動車からごついチャイルドシートを付け替えるのが一々面倒だったので、以前からあったらいいなと思っていた。

それから水巻駅から黒崎駅まで、かのんと2人で電車に乗った。かのんにとって初電車だったので、喜んでいた。黒崎の本屋さんで専門書を買って帰った。家に着いてから雨が本降りになった。
TrackBack : 0
Comment : 0


ラフ2

このところ、ドリーム競馬の録画を観て落ち込み、篤姫の録画を観て気を紛らすという日曜の夜が続いている。昨日はそれに加え、N響アワーを観た。最近よく聴くラフマニノフの番組だった。

ピアノ協奏曲第2番は、ツィマーマンとリヒテルのをDLして聴いている。昨日のは中村紘子さんの演奏。大きな体で鍵盤を叩きつけて、迫力のある演奏だった。ツィマーマンのピアノ協奏曲第1番の第3楽章も好きだ。第3番はアルゲリッチ。でも2番が全楽章いい。ツィマーマンとリヒテルは甲乙つけがたい。ラフマニノフの曲の中には、故郷ロシアのクレムリンの鐘の音が込められ、望郷の気持ちが強く表れていたという。中村紘子さんのは、今月末にBS2でも、5.1chサラウンドで放送されるので、もう1度見よう。

昨日は朝のうち曇り、昼ごろから晴れ。北西の風がやや強かったが夕方穏やかに。金土の雨でコクテールの大部分が散った。昨日バラの苗が届いたので、3つは植えたが、残りの3つは鉄製のアーチとオベリスクが届いてから植えることにした。かのんと近くの海岸をサイクリングして、かのんとベランダの露天浴槽に入ったり、草むしりしたり、1日ほとんど家で過ごした。
TrackBack : 0
Comment : 0


オークスもハズレ

最初の予想通りトールポピーから流せばよかったが、捨て鉢のライムキャンディ予想に変更し、また外した。10番人気で12着。見る目のなさに自己嫌悪。

池添Jの斜行がレジネッタを妨害したのは残念だったが、2歳女王と桜花賞1,2着馬が上位に来たのは嬉しかった。直前のオッズで、桜花賞2着のエフティマイアが不当に低人気だったのは、何で?と思った。レッドアゲート、リトルアマポーラは人気に応えられなかった。フローラS組はやはり来ない。今後もフローラSは買わない。アマポーラも実績より、人気が先行していた印象。実績馬が前走大負けしたら不当に人気落ちし、他の新星登場に過大の期待をし過ぎる傾向にある。牡馬クラシックも似たような傾向が見られる。

オークスを外したらダービーは自粛しようかと思ってたが、実績馬が頑張ってくれたので、レース自体は比較的満足した。情状酌量の余地あり、馬券購入自粛は執行猶予つきにしてあげるから。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


オークスはライムキャンディで

今年競馬予想外れ続き。明日のオークスも馬場が渋ってどうなるかわからない。どうせ外れるなら人気のない馬で楽しんだほうがいい。

ライムキャンディの単勝メインでいこう。おまけでライムからトールポピーとレジネッタの2頭へワイド流し。ライムは3走しか経験がないが、クイーンCでアマポーラの2着。前走のスイートピーSの12着惨敗は、熱発やざ石、落鉄など原因がはっきりしている。脚質も好位でレースをするので、安心してみていられる。素質は十分あると見た。ライムの父は昨年のダービー馬ウォッカの父タニノギムレットであり、母はサンデーサイレンスの子マルカキャンディ。7勝の内、GⅢの府中牝馬Sが最高。エ女杯9着後引退するまで日本で頑張った母。トールポピーもレジネッタも母父はSSでまとめた。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


酒とバラの日々

20080523「新雪」の病気は、灰色カビ病のようだ。白バラの蕾にピンクの斑点がつき、開花せず腐ってしまう。湿度が高く、気温が下がったり、窒素系肥料を与えすぎると発症しやすいらしい。残念だがたくさんの蕾を摘み取って処分した。気温が上がり、乾燥した日が続くと復活するかも。

注文したバラ苗がカミングスーン。焼酎とつるバラ三昧。The Days of Shochu and Climbing Roses 写真は若松グリーンパークのアスピリンローズ。

オークスは買うならトールポピーからレッドアゲート、エフティマアイア、マイネレーツェル、レジネッタ、ソーマジック、リトルアマポーラの6頭流しワイドで。ただし馬券買うか観るだけにするかビミョー。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


バラフェスタ

去年は光化学スモッグで霞んでた5月。今日は終日いい天気だった。朝は比較的寒いが日中は気温が上がる。寒暖の差が大きいとバラの病気が出やすいという。うちのつるバラの「新雪」が蕾で枯れ落ちてしまう。消毒はしてるのに。白バラは雨に弱いのか。冷たい海からの北風が影響したのかも知れない。若松グリーンパークのバラフェスタに出かけた。

2008052101
洗面所前生垣に絡んだスイカズラの「ハニーサックル」が咲き始めた。いい香りを漂わせている。

2008052102
お風呂坪庭のソヨゴ(雌)の花。今年は赤い実がなるだろうか。

2008052103
かのんが水遣りを担当している象さんプランターの青いロベリアと、かのんが買い物かごに入れたので買うことになった赤いゼラニウム。他に赤いケイトウもかのんの選択による。

2008052104
ジューンべりーの実が熟してきた。今年は無農薬なのでためらわず食べた。去年ほど酸っぱくはなかった。食べたかのんも表情は”美味”?

2008052105
移動式花壇に植えたペチュニアの親戚。名前忘れた。値段の高い苗なので、1株でもそれなりに広がると思う。

2008052106
ニューフェイスのナツハゼ。さながら”和風ブルーベリー”。よろしく。

2008052107
手前グロボーサパリエガータと、奥のエメラルド(スマラグ)。

2008052108
手前ローズダリスと、奥の左エレガンテシマ、奥の中央と右スカイロケット。

2008052109
グロボーサオーレア(ゴールデングローブ)。春の黄葉。

2008052110
若松グリーンパークのバラ園。

2008052111
苗を注文しているつるバラ「アンジェラ」。中輪カップ咲きピンクで、四季咲き。花つきがよく定番の品種。

2008052112
去年このバラ園のおばさんから薦められ、苗を注文しているつるバラ「ローゼンドルフシュパリースホープ」。波うった清楚な淡いピンクの八重が魅力。

2008052113
花だけで比べれば、一番好きなバラは、この修景バラの「アスピリンローズ」かもしれない。

現在注文中のつるバラ。
アンジェラ。つるアイスバーグ。ゴールデンシャワーズ。モーツァルト。ローゼンドルフシュパリースホープ。ポールズヒマラヤンムスク。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


アンジェラとつるアイスバーグ

20080515我が家にバラが増えることになった。以前「新雪」を購入したバラ専門店、”バラの家”のネット販売にて注文した。

今回仲間入りするのは、「アンジェラ」と「つるアイスバーグ」のつるバラ2種。「アンジェラ」は中輪の濃いピンク、四季咲き。「アイスバーグ」は中輪の白、返り咲き。ともに初心者向けの非常にメジャーな品種で、強健で花つきがいいそうだ。

ひとつはパーゴラのツキヌキニンドウがぱっとしないので、その後任として。もうひとつはフェンスかどこかに。来年たくさんの花を咲かせることができたらいいな。「モーツァルト」も近々植えたい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


中3週でエアロ

昨日は中3週、ほぼ1ヶ月振りのエアロビクスだった。連休中ゴロゴロしてて、食べて飲んでばかりだったので、行く前から腰痛、関節痛もあり、気だるかった。今日はその疲れで午前中だるく、昼寝したら回復した。今週から6連週で臨むことになる。エアロをもしやめたら、急速に体力が衰えそうで、やめることを考えるのが怖い。今日は朝のうち雨が降っていたが、午後には回復した。植物の消毒をしたり、1日庭で過ごした。

200805141
トケイソウ開花1号。蕾も続々控えている。

200805142
目立たないが、マユミの花が咲いていた。

200805143
赤銅色ネムノキ”サマーチョコレート”は、ねむの木というだけあって、我が家で最も目覚めの遅い落葉樹。芽吹きはゼンマイのよう。

200805144
グランドカバーの”イワダレソウ”は緑が濃くなって、ところどころクローバーに似た花を咲かせている。冬の間は雑草と化したクローバーの勢力が優勢となる。

200805145
お風呂の坪庭のクロチク。筍が出てきたかと思ったら、あっという間に伸びた。根が張って、そのうち他の植物を駆逐してしまうかも。最近はかのんと一緒に、2階ベランダの露天浴槽に入ることが多い。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


ヴィクトリアマイル

20080513NHKマイルCはディープスカイだった。ダービーを目指すそうな。

今週末はヴィクトリアM。軸ニシノマナムスメからウォッカ、エイジアンウインズ、ジョリーダンス、ブルーメンブラット、マイネカンナ、ヤマニンメルベイユの6頭ワイド流しで決まり。

マイルでオール連対、東京実績もあり、軸マナムスメ不動。近走低迷しているが、腐ってもウォッカ。いよいよ本格化し、距離延長もこなせるかエイジアン。7歳でややピークを過ぎた印象もあるが、牝馬マイルでならジョリー。同じく牝馬マイルで常に上位争いしてきたブルーメンは軸にしようかと迷った程。マイル実績はないが、千8以上で頑張っているひょっとしたらのカンナとメルベイユ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


ロイヤルサンセット開花

昨日はほとんど一日庭で過ごした。かのんと園芸店に出かけた。針金とシュロでできた象さんのプランターを買った。青のロベリアを植え、かのんが水遣りすることになった。他に宿根ガザニア、ブルーサルビア、ベゴニア、アメリカンブルー、ケイトウ、ミニナデシコ、ルリマツリの苗を買った。

200805121
つるバラ”ロイヤルサンセット”開花。アプリコットオレンジの色が上品。バラがもう1本欲しいなぁ。「桜のように咲き、桜のように散るバラ」と表現される、一季咲きのランブラーローズ、”ポールズヒマラヤンムスク”を検討中。

200805122
ライムグリーンのニセアカシアフリーシアと緑濃くなったクヌギ。

200805123
五月晴れの空にそよぐセンダン”ロマネチ”。

200805124
パーゴラのノウゼンカズラが繁ってきた。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


NHKマイルC

200805111先週の天皇賞(春)はYoutubeでレースを見るだけにした。遅咲きのジュピタがついに開花した。

今週のNHKマイルCは9頭程からなかなか絞りきれなかった。母ビリーヴ、父キングマンボの血統に惚れ込み、前走マーガレットSぶっちぎりのレースぶりから、マイルまでなら何とかこなせると思った。ファリダットが軸だ。今回は馬連複流しで。

相手はエーシンフォワード、ゴスホークケン、サトノプログレス、ディープスカイ、ドリームシグナル、レッツゴーキリシマの6頭へ。エイムアットビップとスプリングソングは最後まで迷ったが、今回捨てることに。

写真は駐車場横の三角コーナー花壇。自作して1年になった。2段の花壇のうち、上段は常設の常緑樹を中心に。下段は1年草の草花を中心に植えている。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


今年もハウステンボス

2008050925月3日は天気がよく、かのんと庭で一日を過ごした。3日の夜勤が明けて、5月4日に有田の実家に帰省した。博多のどんたくの混雑を避けて、九州道から長崎道を走って、多久で降り、有田の陶器市の混雑を避けて、女山峠から伊万里に抜けるルート。峠を過ぎた頃、車が揺れた。わだちが深いのかと思ったが、実は後ろタイヤが裂けていた。確か去年秋、新品に換えたもの。安いタイヤは危険だ。高速道路で起きなかったのが幸いだった。

5月5日は一日中雨。伊万里温泉へ。

5月6,7日は、平日前の割安料金で、今年もハウステンボスに出かけた。新緑の季節だったので、フォレストヴィラのコテージに1泊した。2日間とも好天に恵まれた。新緑の中を散策した。7日は平日だったので、お客さんが少なく、専用レストランも眺めのいい窓際の席だった。街角や宮殿の庭のバラが開花し始めていた。ホットドッグと、「ピノキオ」のピザを食べるのが定番になった。子供の遊具がアウトドアに置かれていた。高校生のブラスバンドが広場で演奏していた。重松清を意識してか、かのんと何度もカルーセルに乗った。記憶に残ってくれるだろうか。

帰りに嬉野温泉の「吉田屋」という旅館に入浴のみ利用。たまたま立ち寄った宿だが、隠れ家的な薄暗い内装に最近リフォームしてあり、調度品もよく、1枚岩をくり抜いた露天風呂もよかった。泉質がとてもよく、同じ嬉野温泉でも宿によってこんなに泉質が違うのかと驚いた。嬉野温泉のイメージががらっと変わった。いつか泊まりで利用したいな。近くの定食屋で嬉野温泉豆腐を食べて帰った。

今朝目覚ましテレビで、ゴールデンウィークに経営再建をかけて、ハウステンボスの園内の植物を管理する担当の人が、舞台裏で努力する姿がドキュメントされていた。以前から園内に家族で楽しめるところが少ないという不満が多かったという。子供の目線に合わせて花の高さを工夫したりしていた。入場者数は目標に達せず、去年より微増に留まったが、アンケートで、「また来たい」という声が多かったのは嬉しかったと語っていた。植物に溢れた街づくりは結果的にリピーターを増やすことになるだろう。
TrackBack : 0
Comment : 0


コクテール満開

200805091四季咲きつるバラの”コクテール”が一斉に咲き出した。とても花つきがよく、手間要らずで、初心者向きのバラ。中央上段は白花のつるバラ”新雪”で、蕾が開こうとしている。その上の黄色の葉はメトロキャンドル2号。左上のケヤキは、去年より葉が繁り、青々している。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


開花状況

200805015
カマツカが開花。バラ科らしい上品な花。株が育てば見栄えがするだろう。

200805016
ヒメウツギ開花。うつむき加減に咲く淡いピンクの花が可憐。

200805017
つるバラの”コクテール”開花1号。

200805018
昨年植えて宿根した赤いナデシコとビオラの”たまご”のコントラスト。

ノウゼンカズラにアブラムシ発見。カダンスプレーをかけ、オルトランを株元に撒いた。そろそろボックスウッドとバラには定期的に消毒をしよう。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


菊池、植木、阿蘇、柳川

私から”使えない4月”と着せられた汚名を、最後の最後に返上するかのような晴天の連休だった。熊本県に1泊で遊びに出かけた。

200805011
フラワーヒル菊池高原。シバザクラとポピーが満開だった。お花畑を見下ろすクヌギ林の丘で弁当を食べた。

200805012
植木温泉の平山旅館に泊まった。近くに泉質で人気の高い平山温泉というのがあるが、たまたま旅館名が平山。でもここのスベスベの泉質もかなりよかった。料理では馬刺しのにぎりがよかった。ゴールデンウィークなのに、大人1人1万ポッキリとは良心的。宿の横の河原を散歩した。

200805013
翌日は阿蘇ファームランドでアスレチックをして、菊池渓谷で森林浴した。

200805014
帰りに柳川の御花でうなぎのセイロ蒸しを食べた。大学生の時、天気がよかったさわやかな季節、講義をさぼって4人で柳川にセイロ蒸しを食べに行った思い出がよみがえった。

ガソリンスタンドはどこも長蛇の列だった。
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。