This Archive : 2008年02月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が家も地デジ

20080219いくらか寒さが和らいできたが、最近は3月の中旬に積もるくらい雪が降る傾向にあるので、まだまだ油断できない。

3月2日に岡垣サンリーアイで文化祭があり、そこで我らヴァイオリン・チェロ受講者が2曲披露することになっている。前回と同じゴセックの「ガヴォット」とバージョンの違う「千の風になって」。先日最終予行練習が終わった。数日ヴァイオリンに触らなかっただけなのに、よく間違えた。

11月に先生からエルガーの「威風堂々」のヴィオラのパートをヴァイオリンでやってみないかと言われた。子供たちの演奏の脇役としてである。重音が多く、長い曲で、元々ヴィオラ用に書かれたフレーズなので、弾く前から難しそうな感じを受けているが、目標ができたことで、身が入るだろう。喜んで引き受けることにした。

ようやく我が家も地デジ放送が見れるようになった。ケーブルテレビにはデジタル信号が同時に送られてきていたのだ。知らなかった。液晶テレビは23型と小さく、BS/CS,地デジチューナーは内蔵されてなかったが、ハイビジョン対応だったので、HDDレコーダーのチューナーをD端子に接続して見ることになった。音声は手持ちのデジタルアンプで定評の、ONKYO CR-D1(S)に光接続。ブックシェルフスピーカーをテレビラックを兼ねた本棚に手製のブラケットで取り付けた。CDもこれで聴くので、ここはあえて2chシステムにした。大画面の5.1chで見たいときは、2階のプロジェクターで。

早速観た「きさらぎ賞」。クラシックの重要なステップレースなのだが、まだ今年の3歳戦は抜けた馬がいなくて混沌としている。「篤姫」はいよいよ於一が島津本家の養女となって今和泉島津家を去ってしまった。

写真は黄梅の花。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。