This Archive : 2008年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脇田温泉

20080131昨日日帰りで脇田温泉に行った。福岡、北九州周辺に長年住んでおきながら、実はまだ1回も行ったことがなかった。遠賀郡からもっとも近い温泉街。それでも片道小1時間かかり、距離は33kmあった。宮若市の犬鳴トンネルの手前の山あいにある。

小さな旅館数件と大きな旅館「楠水閣」があり、その楠水閣の施設である「湯の禅の里」という露天風呂に行った。入浴と釜飯のセットで1500円。かのんと一緒に男湯へ。水曜は男女入れ替えの日だった。ヒノキやタイル、岩風呂と3種類の露天風呂があり、泉質はごく普通。風が冷たく、洗い場も外にあるので、浴槽から出ると寒かった。釜飯は鳥とカニと山菜があり、カニを選んで正解。ハサミ以外は殻ごと食べることができた。カニ釜飯が意外とよかったので、1500円でかろうじて及第点としよう。

写真は我が家の生垣、ボックスウッド。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


リニアPCMレコーダー

20080126久々の青空。天気予報は昨日も今日も「曇り」だったが、実際は昨日まとまった雨とアラレ、今日は写真の通りで予報はまたもや大外れ。自分の競馬の予想よりも始末が悪い。いい方に外れたので今回は許すとしよう。早くこの灰色の季節が終わらないかと指折り数えるこの頃。

またもや衝動買い(注文)をしてしまった。ZOOMの「H2」。ICレコーダーをいくつか使ったことがあるが、これは高音質録音できるハンディレコーダー。24bit/96kHzリニアPCMで録音したものは、通常の音楽CD(16bit/44.1kHz)をはるかにしのぐ音質だという。中抜けのないXYステレオマイクを装備している。記録はSDで4Gまで対応。使うかどうかわからないが、4チャンネルサラウンド録音ができるという。楽器のチューナー、メトロノームも装備。ノーマライズやファイル分割はパソコンに取り込んでもできるが、本体での編集も可能という。

少しかさばるが、高音質のメモリーオーディオとしても使える。もう10年近く使っていたPanasonicの初代SDオーディオが、Vistaでとうとう使えなくなったので、iPod shuffleを検討していたのだが、その案は当面凍結。

充電式ニッケル水素電池2本で4時間くらい連続使用できるので何とか許せるか。他社のリニアPCMレコーダーと比較するとコストパフォーマンスに優れていると思ったので決めた。

ヴァイオリンの上達の一助になればいいが、録音の音質向上となるといよいよ演奏にごまかしがきかなくなる。デジカメ感覚で、自然の音録りというのもあってもいいかも。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


篤姫

20080124NHK大河ドラマの「篤姫」のビデオを観た。宮崎あおいさんの口許が好きで何となく観ているのであるが、珍しく時代物を面白いと感じた。

前回は島津家のお家騒動でとばっちりを喰った薩摩の下級藩士達のところに於一が訪ねていく場面。差し入れしたりして打ち解けた雰囲気になっていたが、手間ひまがかかる割に薄利な団扇作りのことを知り、大久保正助の母に気安くかんざしを与えようとすると、「私どもは物乞いではなく、この仕事に誇りを持っている」と辞退されてしまった。納得がいかず、例のごとく母お幸に「誇り」について質問をぶつけた。「誇りを傷つけたと思うことはあなたのおごり」と諭す。以前にも農民と武家の役割についてお幸は於一に名言を与えている。なかなか心に響くものがある。

島津斉彬が藩主となったので、下級藩士達の謹慎も解けるはずなのだが、次回はそれがなかなか赦しがでず、斉彬の真意を確かめようと於一がまたストレートに斬り込む。こうして薩摩を経て江戸へ篤姫として迎えられていくわけだが、将来夫となる次期13代将軍の家祥は何だかバカっぽいなぁ。

写真はハツユキカズラ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : テレビの所感


こんな天候には

200801232今日は絶好の散髪日和とオイル交換日和、その他もろもろ日和だった。海からの北風が強く、時々雨も混じり、典型的な冬の天気だった。こんな日にこそやっておくことはある。散髪、オイル交換など順番待ちなし。平日休みの特権をフルに活かして日曜は家でゆっくりというのが我がスタイル。

オイル交換は昨年5月以来。あまり乗ってないようでいて、前回から走行距離は6千キロ近く走っていた。昨年9月に車検を終え、12月にタイヤも4本交換したところ。次回の経費は自動車税か。ジムの場所も変えれば、ほとんど行動範囲は郡内でおさまってしまうので、ガソリン代はしのげるが、何かと維持費がかかる。

ネットで買い物ができ、イオンなどの大型スーパーがあちこちにでき、わざわざ小倉やデパートに出かけることもなくなった。ネットで最安値の相場情報を仕入れ、それを対抗に店で値切ることも可能だ。女性はバーゲンや実際に商品を見て買い物をする楽しみもあるかもしれないが、街に出る意義が薄れてきた今、そごうの後を継いだ伊勢丹が撤退するのも当然の成り行きだろう。

冷たい風でシマトネリコの葉が痛んでしまった。冬はこれからだ。

写真はチャボヒバ。日本のコニファー。冬は常緑樹とコニファーの緑が貴重だ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


エアロ見学

20080123エアロビクスのジムを変更するため、見学に行った。今までのスポーツジムは、会員自由参加だったので、若干メンバーが変わることはあったが、ここのメンバーはソフトエアロに登録している人なので、固定メンバー。少しこじんまりしてて、賑やかさはあまりない。今までは男性も多かったが、ここは現在2名のみ。内容も少し物足りないくらい。でも時間は1時間半もある。メリットは月額料金が半額に近いのと、帰ってからの時間が家でゆっくりできる点。施設までの距離は従来とあまり変わらない。2月で退会することにしたので、3月から新しいとこで参加することにした。

写真はセイブロックゴールドの方だったかなぁ。同じヒノキ科ビャクシン属フィッツェリアーナビャクシンのオールドゴールドも一緒に植えたので区別がつかなくなった。少し黄色味がかってるので。左上の黄色の葉はヨーロッパゴールド。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


長編

20080122一月は”いく”月なので、毎年過ぎるのが早く感じるのだが、今年の一月はいろいろ予定があったりで、いつもより長く感じる。まだあと一週間以上もあるとは。寒くなるのはこれからだ。

宮部みゆきの「模倣犯」をようやく1冊読んだ。連続女性殺人事件は一見解決したかにみえたところで第1巻が終了。全5巻。遅々として進まない。春までには読了したい。

最近珍しく、いや初めてかも知れない、NHKの大河ドラマ「篤姫」を観るようになった。前回のは録画してるので今晩でも観ようかな。

写真はグレイオール。
TrackBack : 0
Comment : 0


沈丁花

20080121沈丁花の苗を植えた。花は地味で、その香り以外にあまり観賞価値はない。でもちょうどいい場所があった。日当たりの悪い北側の玄関の、郵便受けの裏側の下付近。日当たりの悪いところでも大丈夫と書いてあった。目立たず、玄関に香りだけ提供してくれないかという、こちらの都合ばかり優先した場所に、悪いなと思いながらも植えた。3月頃いい香りを漂わせてくれるだろうか。

白花や斑入り葉の品種もあるようだが、これはノーマル。沈丁花は強そうで、意外と繊細なところがあるようだ。生長してからの移植が難しい、一度枯れたところに植えなおすとまた枯れる、強剪定に弱いなど。

香りシリーズ第2弾としてクチナシも植えたいが、さてスペースはいかに?
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


演奏会終了

20080120ヴァイオリンとチェロ、二胡の合同演奏会、無事に終了。先生の奥さんと二女さんのピアノがバックだったので、練習の時より演奏会っぽくなった。リハーサルでは少し緊張して、弓を持つ右手でヴィブラートがかかり、左指は汗をかくありさまだったが、本番はわりと楽しみながら弾けた。たくさん間違えたが、格好だけはうまくごまかした。

観客は家族程度のごくごく内輪だけ。かのんもずっと大人しく聴いていた。

終了後の体験会で、チェロや二胡を弾かせてもらった。チェロの深みのある音が魅力的だった。二胡は近接した2本の弦の間に弓を入れて弾く独特の楽器であることを初めて知った。

演奏会なんていつ振りだろう。楽しかった。次回は3月の初め、いろんな講座の受講生たちが発表する文化祭で2曲弾く予定。曲目は今回と同じゴセックの「ガヴォット」と「千の風になって」の別バージョン。

写真はミクロビオタデクサータ。冬は茶色になるので枯れてるわけではありません。

TrackBack : 0
Comment : 0


初のMIDI録音

20080118自分でキーボードを演奏したのをMIDIで録音して、ブログのBGMにした。ハープシコードの音色にしたので、それなりの雰囲気が出るだろうか。記念すべき初のMIDI録音となった。使用した機器は以下の通り。

キーボード:YAMAHA EZ-J200
USB接続コードおよびMIDIインターフェース:EDIROL UM-1ex
MIDIシーケンスソフト:Music Creator Pro 2

写真はヒイラギナンテン。
TrackBack : 0
Comment : 0


ジム退会

20080116昨日スポーツジムのランニングマシーンで6km走り、500kcal消費した。エアロの手ごろなプログラムがナイト会員の時間帯から削除され、さらに3月から毎月の料金を値上げすると言う。ここのジムには4年半お世話になったが、そろそろ潮時だろう。他のとこに変えよう。

今日はヴァイオリンの練習をした。録音しようと構えると妙に力が入ってしまうが、一応発表曲をアップしてみた。おまけでキーボードの曲も。”音楽の捧げ物”

庭の植物のページを更新しました。”こもれびガーデンへようこそ

写真はミツバツツジの花芽。今年は咲くかな?
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


ロウバイ開花

20080113他の花より一足先にロウバイの花が咲いた。去年は7個咲いたが、今年は蕾が20個ぐらいついている。かのんが1個落とした。去年の新しい枝には蕾がついてないようなので、2年枝以降のものにつくのだろう。

うちのは花の中心部もきれいな黄色なので、ソシンロウバイ(素心蝋梅)という種類。樹形が定まらず、花が咲いているとき以外はあまり観賞価値があるとは言えないので、我が家の庭の趣向には合わないのだが、花が少ないこの季節に、春がそう遠くないことを感じさせる花木として特別に植えたもの。

ユキヤナギやカロライナジャスミンの花芽も膨らんできている。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


合同練習

20080111今月20日の発表会に向けて、この前の日曜日にヴァイオリンとチェロ、二胡の合同練習があった。個人で弾く時と違い、自分のパートに入るところや、間違った時に態勢を立て直すところなどが、とても難しいのに気づいた。ヴァイオリンの人にはヴァイオリンのパートの楽譜というように、それぞれのパートの楽譜しか渡されてなくて、音源もなかったので、合奏してみて初めてその曲の全体像を知ったのだ。

具体的には移弦を伴う部分で、隣の弦に触れて雑音が混じること、ヴァイブラートをしてると知らず知らずキーが上がってしまうこと、練習中省略して音符の長さを短くしていたこと、右指を怪我してるので、ピツィカートでまごついてしまうこと、指揮者(先生)の方とヴァイオリンの方を半々に見るのに慣れてないことなど。これらは練習の量でまだまだカバーできる。

あと10日もないが、練習あるのみ。連休中の予報は雨で、絶好の練習日和になりそうだ。

写真はお風呂の坪庭。クロチク、サツキ、ソヨゴ、ヒイラギナンテン、アオキ、コクリュウ、オタフクナンテンなど。
TrackBack : 0
Comment : 0


ディープの長女

20080110昨日は3月下旬並みの暖かさで、朝からよく晴れた。庭でベンチに座ってるとウトウトしてくるくらい。かのんと自転車で海岸沿いを走り、近くの小高い山に登った。昼は離れのウッドデッキで焼肉をしてビールを飲んだ。

年が明けてスポーツジムのタイムテーブルが大幅に変わっていた。エアロビクスを始めて以来のピンチ。ちょうどいいエアロのクラスが、平日ナイト会員の参加できる時間帯にないのだ。しばらくランニングマシーンで今後どうするか考えよう。40分程走り、6kmの距離、500kcal程消費した。久々走ったので、2日後の今日辺りふくらはぎが痛い。

1年前に繁殖入りしたディープインパクトの長女が誕生。母ロングディライトはあまり馴染みがない。デビューが待ち遠しい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


電球型蛍光灯

20080108一昨年家を建てた直後に、電球型蛍光灯を店で見るようになった。クリプトン球に対し、明るさはそのままで、電気代を5分の1に節約でき、点灯回数に耐え、寿命も長い、という特徴がある。まだ値段は高いが、普及するともっと安くなると思うし、長い目で見ると、電気代などで十分に元が取れる。クリプトン球を使い続けることがバカらしく思えてくる。

最近テレビでも、電球型蛍光灯に交換する人が増え、あるメーカーでは数年後にクリプトン球の製造を中止すると言ってるところもある。地球温暖化対策としても当然の流れだと思う。

ところが家の設計時、まだこのランプが出る直前であった。ほとんどがダウンライトである我が家は、電球のソケットが17口金で、ブラケットが小さく、窮屈で、しかも斜めに差し込むように作られてるのである。だからどんなに小さい電球型蛍光灯でも入らなくてとても後悔していた。特にインバーターの部分の出っ張りがつかえる。

しかし最近ナショナルのパルック、プレミアというシリーズが出て、その7W製品だと奇跡的に入ったのである。同じ40Wのクリプトン球からの移行だと、明るさは全く変わらず、電気代は6分の1程度になる。寒い時期は明るさが安定するまで1,2分かかる。でも60Wのクリプトン球からの移行だと、7Wプレミアは少し暗いが、10Wプレミアは入らない。10Wプレミアが入りそうなブラケットもあるが、ソケットのプラスチックの部分が出っ張って奥まで入らなかった。マスク着用し、リューターで削ったら入った。

プレミアはあまりスーパーや電気屋さんに置いてなく、ネットで注文しないといけない。アダプターを売ってるところもあるが、うちの場合どっちにしても意味がない。照明器具のソケットやかさなどが小さくて入らず、もっと小型化を望んでいる人も少なくないと思うのだが・・・。

落ち着いた癒しの雰囲気を狙って、ダウンライトばかりにし、今までは電気代を気にして私がこまめに消して回っていた。家の中が暗いと安らぎ感は出るが、すぐ眠くなってしまう。しかし我が家の照明は、電気代を気にせず、あかあかと点灯できるようになりつつある。本を読んだりするのにはまだ明るさが足りないので、これも電球型蛍光灯対応のフロアスタンドライトがあればいいなと思う。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


お試し録音

20080103大変お恥ずかしながら、自分のヴァイオリンの演奏を小型のマイクロフォンを使用してパソコンに録音し、MP3形式でアップしました。お試しなので、ゴセック作曲のガボットという曲の最初の部分だけです。録音した自分の声が変に聞こえるように、自分の演奏を録音して聞くととても変てこです。しかし現実を直視(直聴?)しなくては。ともかく、録音したのを聴きつつ(アップするのが無謀かどうかは別として)練習するのは、上達のコツと何かに書いてありました。次回はもう少しマシなものをアップできればと思います。

使用マイクロフォン:SONY バックエレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-TS125 指向特性 単一指向性×2 周波数特性 100-16,000Hz 正面感度(0dB=1V/Pa)-42dB±4dB
使用USBインターフェース:EDIROL UA-3
使用サウンド編集ソフト:Audacity(無料)
使用MP3エンコーダー:午後のこ~だ(無料)

ゴセックの"ガボットの一部"はこちら→「音楽の捧げ物」
TrackBack : 0
Comment : 2


あけましておめでとうございます

20080101新年あけましておめでとうございます。朝起きたら雪が積もってました。たった今初日の出を拝みました。

リニューアルしたHPともども今年もよろしくお願いします。
こもれびガーデンへようこそ
TrackBack : 0
Comment : 4
Category : その他


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。