This Archive : 2007年12月24日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アトノマツリダ

20071224マツリダゴッホG2の馬と予想したが、まんまとやられた。他でもない有馬記念の話。サムソンもウォッカも惨敗。ポップもそろそろG1馬の仲間入りかと思ったが、結果遠ざかり、年越してもう7歳に。イングランディーレが勝って、有力馬たちが惨敗したいつぞやの天皇賞(春)の時と負けず劣らず面白くないレースだった。去年のディープのおかげでか、今年の有馬は売り上げ増だったそうだが、来年は厳しいだろう。

ここにもいた。SSの生き残り。マツリダゴッホ。馬場も影響したと思うが、来年からは軽く扱いません。ダイワ兄妹はよく頑張っている。スカーレットは馬場に左右されず、チョウサンのちょっかいにも応じず、距離が一気に伸びても逃げ脚が衰えなかった。安心して見ていられる。ダービー馬ウォッカの年度代表馬の文字が点滅している。個人的にMy年度代表馬総合でスカーレットを選ぶ。メジャーは喉の病気の影響でスランプの時期があって、あまり評価してなかったが、手術がうまくいって立ち直り、G1タイトルも重ねた。マイラーかと思いきや、昨年の有馬で3着の実績があり、今回3連複に入れたが、やはりこの距離も十分こなせた。SSの大物の引退が悔やまれる。お疲れ様。ダイワ兄妹の母スカーレットブーケは現在ディープの仔を受胎しているそうだ。デビューが待ち遠しい。

昼頃からなんとなく寒気がしていたが、有馬が終わった頃、レースのショックもあってか気分不良が最高潮に達し、39度近い熱と吐き気、下痢、関節痛に見舞われ、ついに寝込んでしまった。かのんがいるので、即隔離されてしまった。今朝はいくらか気分がいい。

写真は玄関前のムーングロウ。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。