This Archive : 2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年越しそば

20071231実家で年越しそば作りの手伝いをした。小麦粉をほとんど使わず、限りなく純度の高いそば粉で作るのが我が家そばの特徴です。みぞれが降ったり晴れ間がのぞいたりしてる中、かまゆでしたのをざるに上げて小分けした。コシはないが、濃厚な味で美味。

今年も拙いブログを見ていただいた方々に感謝しつつ、来年も皆さんにとっていい年でありますように。

ホームページをリニューアルしました。
こもれびガーデンへようこそ」もよろしく。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


20071230佐賀県有田の実家に帰省中。祖母は脚が悪く、祖父が今月上旬に納骨されてからまだ墓参りしてないとのことだったので、一緒に墓参りに入った。途中まで車で行き、杉林を抜けてハカプレイスの手前まで歩いたが、最後に階段があったので、祖母は墓石の見えるところから参拝した。

雪が舞ったり晴れ間が出たりしていたが、裏の山は雪が積もっていた。伊万里の温泉に浸かった。いよいよ今年も明日を残すのみとなった。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


ぽかぽか天気

20071226昨日は用心してスポーツジムを休んだので、今年はもうジム終了。1月から大きくタイムテーブルが変更になるそうだが、どうなるのやら。

今日は冬を感じさせないぽかぽか日和だった。体調も9割方快復した。お風呂の掃除と窓磨きをして、庭の掃除をした。まだ木々が小さいのにたくさん落葉してるので、来年再来年とますます掃除が大変になりそうだ。そういえば今年は名物の強風がほとんど吹かないので助かる。それからかのんと海岸をサイクリングした。年末は雪マークが続いているようなので少し心配だ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


またきた嘔吐下痢

20071225昨日は小康状態だった。夕方、近所にクリスマスイルミネーションが半端じゃない個人の家があるので見に行った。どこの新興住宅地でも電飾する家は珍しくないが、ここはとにかく桁が違う。今や名物となっている。家の周りには何台も見物に来た車が路駐してあり、最近ではパトカーがいつも追い払っている。噂によると宝くじのでかいのが当たって、幸せのお裾分けにと毎年やっているとのこと。しかも近くのスーパーで買ったらしいので、ではオレもと思ったら、今年はもう年末ジャンボの発売は終了したとのこと。競馬でチビチビじゃ、人生デラックスとはいかないなぁ。

体調がいくらかよかったので、ケーキ食べたりシャンパン飲んだりしてたが、夜になってまた何となく気分が悪くなり、0時過ぎた頃に目が覚めて20回くらい下痢して、やがて悪寒がして39度近い熱が出た。仕事どうしようかと思ったが、今朝はお粥は食べることができ、下痢も止まっていたので出勤した。毎年感染性胃腸炎は1,2回かかるが、今回はすぐに治まってくれない。

写真はヒュウガミズキの黄葉。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : その他


アトノマツリダ

20071224マツリダゴッホG2の馬と予想したが、まんまとやられた。他でもない有馬記念の話。サムソンもウォッカも惨敗。ポップもそろそろG1馬の仲間入りかと思ったが、結果遠ざかり、年越してもう7歳に。イングランディーレが勝って、有力馬たちが惨敗したいつぞやの天皇賞(春)の時と負けず劣らず面白くないレースだった。去年のディープのおかげでか、今年の有馬は売り上げ増だったそうだが、来年は厳しいだろう。

ここにもいた。SSの生き残り。マツリダゴッホ。馬場も影響したと思うが、来年からは軽く扱いません。ダイワ兄妹はよく頑張っている。スカーレットは馬場に左右されず、チョウサンのちょっかいにも応じず、距離が一気に伸びても逃げ脚が衰えなかった。安心して見ていられる。ダービー馬ウォッカの年度代表馬の文字が点滅している。個人的にMy年度代表馬総合でスカーレットを選ぶ。メジャーは喉の病気の影響でスランプの時期があって、あまり評価してなかったが、手術がうまくいって立ち直り、G1タイトルも重ねた。マイラーかと思いきや、昨年の有馬で3着の実績があり、今回3連複に入れたが、やはりこの距離も十分こなせた。SSの大物の引退が悔やまれる。お疲れ様。ダイワ兄妹の母スカーレットブーケは現在ディープの仔を受胎しているそうだ。デビューが待ち遠しい。

昼頃からなんとなく寒気がしていたが、有馬が終わった頃、レースのショックもあってか気分不良が最高潮に達し、39度近い熱と吐き気、下痢、関節痛に見舞われ、ついに寝込んでしまった。かのんがいるので、即隔離されてしまった。今朝はいくらか気分がいい。

写真は玄関前のムーングロウ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


有馬記念

20071223本日有馬記念。当初の予定通りサムソンとポップの2頭軸に、ドリパス、メジャー、ウォッカ、スカーレットの4頭へ流しの3連複。その仮定が打ち砕かれると想定される負けパターン、すなわち3着内に食い込む可能性のある馬はどれか。

このまま引退しそうなパンドラは出走取り消しで胸のモヤモヤが取れた。人気しているロックドゥ。4連勝後の菊3着。レース運びがどうのこうの、キネーン起用、恵量とは言っても、G1を勝ったことのない馬だし、ここを勝たれては新星登場というより、個人的に興ざめしてしまうかも(ポップは別格G1級)。でも3着くらいなら許してもいいかな。JC4着ウォッカまでが注目されるが、5着に頑張ってるデルタが上り調子で、展開一つでウォッカに勝つ位の実力はあるかも。でも重馬場での実績がないからやっぱりダメかな。あとインティ。JC惨敗で人気を落としているが、京都大賞典ではポップに先着している。福永J乗り代わりも好感。

マツリはG2まで。レゴラスはSSでも500万クラス論外。ツェッペリンはこれからの馬。バルクは地方か外国ならでの馬。ハイアー、特にチョウサンは千八で期待。

写真はクヌギ。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


有馬検討中

20071220このところ何年か有馬記念の馬券を外している。敗因は明らかだ。実力馬を素直に買えば当たりそうなものの、つい欲が出てしまうから。

メイショウサムソンとポップロック、ウォッカ、ダイワスカーレットは強い。4頭BOXワイドならまず間違いないだろうから、今年はこれで軟着陸。・・というわけにはいかない。4頭以外で気になるのは、これが引退レースになる去年の3着馬ダイワメジャーと、8ヶ月ぶりのJCで14着だったが、2戦目で期待したいドリームパスポートくらいか。デルタがひそかに調子を上げてきているのがほんのちょっぴり気にはなるが・・・。

軸として信頼できるのはまずこの距離で成績が極めて安定しているポップロック、次にサムソンだろう。スカーレットは距離だろうが、これまで少しずつ距離を克服していて、それでも末脚は衰えない。ウォッカとの対戦成績を見てもこちらに軍配があがる。

おぼろげながらポップとサムソンの2頭軸で、ウォッカ、スカーレット、メジャー、ドリームへ4頭流しの3連複という線が見えてきたかな。

~ Feel Live 合唱編♪っぽいMIDI作ってみました。feel like YUJI ODA。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


お茶の花

20071217土曜、日曜と実家の佐賀県有田に帰省。散弾銃乱射事件の佐世保市と山を隔てて県境で接しているところなのだが、事件は土曜の朝、自分が洗礼を受けたという近所の教会で犯人が自殺したことで幕を閉じた。もし山中に逃走ということになってたら、山狩りにでも参加してたかどうか。これからはスポーツジムに行くとき、防弾チョッキが要りそうだ。何らかの恨みもあったかと思うが、理不尽に巻き添えを喰った犠牲者とその周囲の人の気持ちを思うといたたまれない。

1週間前祖父の納骨だったので、お墓参りした。天気もよくて風もなく、暖かな日和だったので、散歩がてら歩いて行った。その途中、うちのみかん畑のきわに植えてあったお茶の花が咲いていた。子供の頃はうちの実家でも家族で茶摘みをして、家で茶の葉を乾燥させていた記憶があります。さぁ、今週は有馬ウィーク。気合を入れて予想しよう。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 思うに


火車

20071214宮部みゆきの本を読むのは初めてだったが、「火車」はとてもよかった。前半少しだれて読むのがストップしていたが、後半の盛り返しが凄かった。

一人の女性が失踪するところから始まり、大きな事件の全容が見えてくる。物語のテーマになっているのは、現代社会で問題になっているクレジットカード社会の多重債務。失踪した女性喬子は、父が組んだ住宅ローンを払えず、家族で夜逃げする。しかし取立てはどこまでも厳しかった。そこで平凡で幸せな人生を得るため、他の女性になりすます計画を立てた。

本田は刑事だが、休暇中で個人的に喬子の行方を追い求める。喬子がなぜ他人になりすまさなければならなかったか、その手段はどんなものだったのか、人物像が次第に明らかになっていく。必死で平凡な人生を取り戻そうとする、どこまでも孤独な逃亡者に、本田はある種の同情のようなものを覚える。果たして喬子と身代わりになった女性は生きているのか?衝撃のラストシーン。映画化されたらいいな。
TrackBack : 0
Comment : 0


あと有馬のみ

20071210朝日杯FSで期待していたフォーチュンワードは6着という結果に終わった。牝馬ながら落ち着いていて、折り合いもよく、いけるかと思ったが、最後は力負けした感じだ。ワイド流しも迷ったが、結果だめだった。1着のゴスホークケンはNHKマイルでも逃げ切るだろうか。今年はG1も有馬を残すのみ。ダイワスカーレット、ポップロックに重きを置こうかな。

昨日は久しぶりにかのんと自転車で千畳敷の海岸をまわって、芦屋釜の里の裏の山に登った。クヌギの落ち葉のじゅうたんを通ってツバキの林を抜け、玄界灘が見下ろせる丘まで。いつか一緒に久住へ。それから半年に一度のウッドデッキの塗装をした。

写真は玄関前のマユミの実。
TrackBack : 0
Comment : 1
Category : 競馬ひとこと


幸運の言葉

20071208明日の朝日杯FSは、予定通りフォーチュンワードの単勝1点で勝負。牡馬並みの馬体なのに斤量に恵まれ、輸送の心配もなく、ゴール前の勝負強さを持ち、真ん中の枠、馬込みも気にしない。ただ1頭の中山マイル勝ち。稼いだ賞金はメンバー中4位タイ。前走出遅れにやや重の馬場を考慮すれば、ここは対等に勝負できると思われる。今年は牝馬のダービー馬の年。馬の名前もいい。なのに人気がない。牡馬に魅力的な馬は見当たらない。ここはねらい目か?

写真はユキヤナギ。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


植物の冬支度

20071206昨日は天気はよかったが、福間海岸は典型的な冬の海で、オンショアの風と波が高めだったので、無理せず引き返し家でガーデニングをした。

園芸店でカマツカの1年苗を200円で売ってたので買ってきた。既に枝と数個の実だけになっていたが、本で見ると春にはバラ科らしい花が咲き、秋に生食できる実がなるらしい。黄葉もよさそうだ。材が硬いので、カマの柄の材料にされたそうだ。洗面所の横に植えた。

庭の植物の落葉が進み、これから冬の強風が強まってくるので、木の剪定と施肥をした。歩道を挟んだ斜面に植えていたメタセコイアが、野生のクスノキの近くだったので、離れたところに移植した。根がかなり張っていたので、移植が成功すれば、来年は生長することだろう。ユリノキは完全に落葉していたが、しっかり芽がついていた。家を建てる前から、恐らく実生から生えたであろう、これまた歩道側のナンキンハゼが、かなり大きくなってきていた。リビングや庭から見えるので、景色を借りることができ、感じよく剪定した。

移動式花壇はビオラ、シクラメン、プリムラなどで華やかになってきた。植物を植えることや剪定をすること自体に癒し効果があると思う。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 癒しの植物


朝日杯FS

20071204阪神JFは惨敗に終わった。今週末は朝日杯。しかしメンバーが貧弱なのは否めない。重賞勝ちがアポロドルチェとキャプテントゥーレの2頭しかいない。しかも2頭とも前々走のオープンでは3着。ドルチェにいたっては、いちょうSで牝馬のアロマキャンドルの3着。

牝馬がダービーを勝つ昨今。牡馬のレベル低下が懸念される。牝馬に期待を抱くしかない。牝馬でわざわざここに出走してくるフォーチュンワード。勝算あっての出走なのだろう。前走京王杯2歳Sは馬場の悪い内枠で度外視。新馬戦と芙蓉Sではゴール前で力強く前の馬を競り下している。メンバー中、中山マイルの実績はこの馬1頭。今週の調子にもよるが、フォーチュンワードの単勝で臨もうか。

写真はブログ初登場、アズキナシの黄葉。奥はつるバラ「ロイヤルサンセット」。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


阪神JF決まり

200711295距離未経験だが、ファンタジーSの勝ち方から距離伸びても連は外さないと思われるキュンティアの待望の初仔、オディールは信頼できる。

阪神外回りで直線が伸びたことを意識して、ジョッキーの心理から意外とスローのペースになりがちとのこと。昨年の新設以来、好位から抜け出して勝つ馬が多くなったという。レジネッタは牝馬限定500万クラスを勝ったばかりだが、マイルで33秒台の末脚を使えて、鞍上が武豊となると押さえておく必要がある。

アロマキャンドルはマイルに適正があり、好位で勝負でき、平均ペースまで対応できるのが魅力。

新潟2歳の覇者エフティマイアは前走の京王杯2歳Sで惨敗だったが、道悪が原因だったよう。良馬場、距離延長、右回りで巻き返しに期待。人気を落とすのも魅力。

エイムアットビップは血統も魅力で連を外しておらず、オディールといい勝負をしていて気になる存在ではある人気馬だが、距離延長で失速も予想される。これはボツにしよう。

レジネッタ、アロマ、オディール、エフティの4頭ワイドBOXで勝負。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。