This Archive : 2007年11月09日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エリザベス女王杯

200711092今週末エリザベス女王杯。レインダンスが回避して少し面白みがなくなった。レベルが高いといわれる3歳と古馬の対決。

少し迷ったが、ダイワスカーレットとフサイチパンドラのワイド1点買いで勝負。3歳どうしの時と違って、アサヒライジングのような先行タイプもいるが、アサヒは何が何でも逃げるタイプではないし、競り合うことにはならないだろう。ダイワの逃げて33秒台の脚を使う脚質から、安心して見ていられる。ダイワは外せない。

パンドラは天皇賞(秋)に出てたら穴候補にしようとしていたが、そこを見送り、エ女杯で連覇を狙う。札幌記念で順調さをアピール。ディープを破ったハーツクライのように、ルメールの先行策でいいとこ狙ってほしい。

ローブデコルテはオークスレコード勝ちした馬で、秋華賞でも期待していたのだが、59秒台のタイムであったにもかかわらず10着。3歳上位組みのレベルの高さを伺わせる。馬券で狙いたいところだが、福永Jもダイワとウォッカには一目置いているようで、ここはスパッと切り捨てよう。

ウォッカは1番人気になるかも知れないし、一叩きされてあっさり勝つかも知れない。しかし天皇賞(秋)のダイワメジャーがそうであったように、一叩きされた後の変わり身というのを私はあまり期待しない。

スイープトウショウはピークを過ぎたのではないか。特に勢いのある3歳勢との対戦にあたっては、馬券から外さざるを得ない。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


メタセコイア

20071109このところ秋晴れが続いているが、朝晩は冷える。気温の差が大きいので、この1,2週間で紅葉も進むだろう。うちの庭は落葉樹が多いので、11月の末には一気に寂しくなるに違いない。

春に挿し木したメタセコイアはほぼ全滅した。「生きた化石」と言われる生命力はどうしたのか。7歳以上のメタセコイアからの発根率は急激に落ちるという説は本当かも知れない。また挿し木は2月がふさわしいようなので、時期が遅すぎたのかも知れない。うちのすぐ横の斜面に植えたメタセコイアの苗は順調に育っているが、元々自然に生えてたクスノキっぽい木と近すぎるので、いつか移植した方がよさそうだ。その苗から挿し木用の枝分けをしようか。

メタセコイアは新緑の頃が好きだが、秋の黄葉もいいし、落葉した後の立ち枯れの姿も凛としていていい。

写真は宗像ユリックスのメタセコイア。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。