This Archive : 2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


晩秋の庭木たち

200711291
やさしい感じのアカシデの葉は葉数が少なくなり、寂しい秋空になびいている。今年の芽吹きは5月だったかな。最初のが枯れたので、昨年10月に植え替えてもらったのだが、水を遣りすぎたので、芽吹きが少し遅かったので、根腐れを心配していたところだった。枝には来年の春に備えて芽がたくさんついている。

200711292
モミジバフウの苗は葉が真っ赤になっていて、大木になったらさぞ見応えがあるだろう。隣の公園予定地の空き地は雑草が草もみじの薄いピンク色になっている。

200711293
ザクロの木はすべて葉が明るい黄色になった。来年はオレンジの花が咲くだろうか。キッチンの窓の目隠し用にエアコン室外器の横に植えている。

200711294
カエデの一種、ハナノキの苗。確か岐阜県のどこかの市の木。苗が届いたときスス病にかかっていたが、何とか治癒。まだまだ頼りなく細く、葉も小さい。春先の赤い花は近くの街路樹で見たことがあるが、紅葉しているように見えた。紅葉は赤から黄色と苗に個体差があるそうだ。これは黄葉しそうだな。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


つたもみじ

200711282ナツヅタが鮮やかに紅葉した。あちこちの民家でも紅葉している姿をよく見かける。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


もみじ狩り

20071128朝かのんと庭でもみじ狩りをした。メトロキャンドルが昨日から今日にかけて一気に落葉したので寂しくなった。

福間海岸は右サイドショアで沖のほうは風が強く、ウインドサーフィンはほどほどにして帰った。紅葉が50年前に比べて16日遅れているそうだ。現在平地のあちこちで紅葉が見られて綺麗だけど寂しい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


阪神JF

20071127今週末は阪神JF。昨年のウォッカのような馬が今年も誕生するのだろうか。例年荒れるレースだが、昨年は阪神外回りコースなのもあって人気馬でおさまっている。現時点での注目馬は?

軸はファンタジーS勝ちのオディールでいいだろう。エイムアットビップを差した脚なら距離伸びても大丈夫だろう。ワイドか馬連複で手広く流す。相手はエイムアットビップ、レジネッタ、カレイジャスミン、アロマキャンドル。もう一声、エフティマイア、マイネブリッツまで。

あるいはエイム、レジネッタ、カレイ、アロマの4頭から1頭を削って、オディールを加えた4頭のBOXで行くべきか?

今年は抽選馬の中にキニナル馬はいない。まだ検討の余地あり。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


ジャパンカップ

20071125ここは実績通り、メイショウサムソンとアドマイヤムーンのワイド1点買いで。祖父の49日の法要で帰省中。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


ユリノキの苗の黄葉

200711223春に、家の横の斜面に植えた2本のユリノキの苗が、順調に育っている。夏の間ずっと水を与えていたが、涼しくなってからはほったらかしにしていた。まだ1mもないが、落葉前、鮮やかな黄葉になっていた。葉が大きいので風害に遭うかと思ったが割と強く、虫も付きにくいようだ。生長は早いというが、まだまだこれから。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 癒しの植物


カリンの紅葉

200711221
近所に感じのいい低い木があって、新緑と紅葉がきれいで、花も咲くようで、幹はナツツバキのような模様でもあるし、何の木かわからず気になっていた木があった。

吉井町の神社の境内に同じような木を見つけた。そこには黄色い大きな実が付いていた。朝倉のアップルパイの果樹園でも見かけた。実が付いていたので、やっと木の名前がわかった。カリン。家に植えると「金を借りん」ことから縁起がいいとされる。そのままでは食べられないにしても、ジャムや果実酒などに利用される。カリンがこんなにきれいに紅葉するとは思わなかった。

200711222
こちらは吉井の小学校横のモミジ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


原鶴温泉

20071121昨日は原鶴温泉へ行った。「パーレンス小野屋」という旅館の日帰りプランが、4時間の個室利用で一人4500円という料金だったので、小石原経由で出かけた。一番安いコースだったのに、さすが老舗だけあって、スタッフの応対は駐車場に着いたときから駐車場を出るまでとてもよかった。

露天風呂には他に2人くらいしかいなくて、かのんも「オンセン、オンセン!」と言って喜んでいた。中のお風呂の床は、お年寄りにも安全なように、畳張りだった。食事はボリュームたっぷりだったが、ビールが飲めないのは残念だった。家に帰ってから、お昼の料理を思い出しながらビールを飲んだ。かのんも最近は昼食がメインのようで、お子様ランチをぺろっと平らげた。食後今度は大浴場に入った。4時間なら割とゆったりしてるので、ほどよく切り上げた。ここの日帰りプランは正解だった。

小石原の峠を越えた辺りの道沿いのモミジは紅葉の見ごろを迎えていた。温泉を出て、朝倉の果樹園の中にある、アップルパイの有名な店に行った。満腹だったが、別腹で入った。南小国にも似たような店があったのを思い出した。

その後少しは運動しないといけないと思い、うきは市吉井町の白壁の古い町並みを散策した。この辺りの筑後地方は果樹園も多く、晩秋がよく似合う。冷水経由で帰った。

写真は吉井町の水路沿いの散策路。
TrackBack : 0
Comment : 0


マイルCS

20071117明日のマイルCSは、きそうな穴馬と、こないような人気馬がいてとても迷った。こないような人気馬に、スズカフェニックスとスーパーホーネットを挙げる。スズカは武豊人気してる割に最近の戦績が思わしくなく、ホーネットも順調ということだが、勝ったレースのメンバーがどれも小粒。思い切ってこの2頭は消し。

ダイワメジャーとカンパニーはマイルから2千までの距離に対応できる。カンパニーは今年になって堅実に好成績を残している。ダイワは毎日王冠でのタイムは衰えを感じさせず、天皇賞(秋)では不利もあったとのことで、3着以内には来るだろうと見る。アグネスアークも千8以上で重賞2着3回と安定し、どんな流れにも対応しているが、マイルとなるとビミョーなところで、決め手になる脚をもっているわけでもない。アグネスは外すとする。

富士S組のマイネルシーガルとトウショウカレッジは、もしかしたら3着を狙えるかもと思ったが、斤量増で割引も必要か。むしろフサイチリシャールとかの方が狙い目か。

いろいろ迷ったあげく、ダイワ、カンパニーのワイド1点買いで行くことにした。

写真は手前が移動式花壇、ガラスの向こうはダイニングキッチン。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


秋の植物たち

庭では植物たちが、それぞれの秋を迎えています。

2007111511
真ん中のコニファーはクリプシー。最近水遣りを怠ってしまったので、内部から枯れが広がってきていました。何とか食い止めたところ。枝がスカスカになってしまいました。手前左はニセアカシア。右奥はクヌギ。

2007111510
今年一番の成長株ニセアカシアフリーシア。秋は黄葉に。来年の春の鮮やかな新緑が今から楽しみです。

200711159
レンガのアーチに這わせたナツヅタ。これから紅葉するかも。奥のパーゴラにはノウゼンカズラ。

200711158
カツラは春の冷たい風で葉が痛んだまま。昨年3回生え変わった生命力はどこへ。でも枝には来年に備えて芽を蓄えています。

200711157
移動式花壇に植えたばかりのパンジーとビオラ。色とりどりにしました。定番だが、結局は強い植物に限る。

200711156
ネムノキの赤銅色サマーチョコレート。シーズン中ずっとこの色です。右奥はケヤキ。

200711155
メトロキャンドル2号は1号より紅葉が早いです。

200711154
玄関前のマユミ。赤い実が目立ってきました。

200711153
モミジバフウの苗。下のほうから紅葉してきました。来年はもっと成長するでしょう。

200711152
ジューンベリーの黄葉。葉数が寂しくなってきました。春の花が楽しみです。

200711151
センダンのロマネチ3号。黄葉して葉が散りつつあります。よく枝を伸ばしてくれました。来年はもっと成長が見込めるでしょう。早くウッドデッキの上を覆ってくれないかな。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


秋の海

20071113昨日は小春日和で終日天気もよく、比較的暖かかった。福間海岸はオンショアで風速1m程度の微風。のどかな秋の海。波もほとんどなかった。新調したドライスーツで少し暑いくらい。144リッターのボードに6.5のセイルを張ってジャイブの練習をした。風がほとんどなかったので、不安定でバランスが悪く何度も沈した。ハーネスも掛けれなかったので、腕がだるかった。おかげで帰宅後どっと疲れが出て、全身の筋肉痛に見舞われた。

写真は自宅の庭、タイルに落ちたシマトネリコの影。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


千の風になって

200711121月にヴァイオリンの発表会で、「千の風になって」他数曲を弾くことになった。1曲通して聴いたことなかったので、iTunesでDLした。歌詞(新井満)がなかなか面白い。

”私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹き渡っています”

先日実家に帰省したら、何と祖母がそのCDを持っていた。私の妹が気をきかせて送ってくれたのだという。先月祖父が亡くなり、まだ1ヶ月も経ってない今、長年連れ添った祖母に元気を与えてくれる歌詞だと思う。

農民の目から見た四季の感動をたくさんの俳句に遺してくれた。自然を愛した祖父だから、お墓の中でじっとせず、

”光になって畑にふりそそぎ、
冬はダイヤのようにきらめく雪になり、
朝は鳥になって私たちを目覚めさせ、
夜は星になって私たちを見守って”くれることだろう。

写真は若松グリーンパークのツリバナの実。
TrackBack : 0
Comment : 0


ウォッカ回避

20071111ウォッカの当日回避でさらに面白みが減ったエリザベス女王杯。波乱の予感がしてきたが、もう馬券は買ってしまった。ダイワスカーレットが1番人気に押し出され、結局パンドラとのワイドは1番人気と3番人気に。
TrackBack : 0
Comment : 3
Category : 競馬ひとこと


エリザベス女王杯

200711092今週末エリザベス女王杯。レインダンスが回避して少し面白みがなくなった。レベルが高いといわれる3歳と古馬の対決。

少し迷ったが、ダイワスカーレットとフサイチパンドラのワイド1点買いで勝負。3歳どうしの時と違って、アサヒライジングのような先行タイプもいるが、アサヒは何が何でも逃げるタイプではないし、競り合うことにはならないだろう。ダイワの逃げて33秒台の脚を使う脚質から、安心して見ていられる。ダイワは外せない。

パンドラは天皇賞(秋)に出てたら穴候補にしようとしていたが、そこを見送り、エ女杯で連覇を狙う。札幌記念で順調さをアピール。ディープを破ったハーツクライのように、ルメールの先行策でいいとこ狙ってほしい。

ローブデコルテはオークスレコード勝ちした馬で、秋華賞でも期待していたのだが、59秒台のタイムであったにもかかわらず10着。3歳上位組みのレベルの高さを伺わせる。馬券で狙いたいところだが、福永Jもダイワとウォッカには一目置いているようで、ここはスパッと切り捨てよう。

ウォッカは1番人気になるかも知れないし、一叩きされてあっさり勝つかも知れない。しかし天皇賞(秋)のダイワメジャーがそうであったように、一叩きされた後の変わり身というのを私はあまり期待しない。

スイープトウショウはピークを過ぎたのではないか。特に勢いのある3歳勢との対戦にあたっては、馬券から外さざるを得ない。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


メタセコイア

20071109このところ秋晴れが続いているが、朝晩は冷える。気温の差が大きいので、この1,2週間で紅葉も進むだろう。うちの庭は落葉樹が多いので、11月の末には一気に寂しくなるに違いない。

春に挿し木したメタセコイアはほぼ全滅した。「生きた化石」と言われる生命力はどうしたのか。7歳以上のメタセコイアからの発根率は急激に落ちるという説は本当かも知れない。また挿し木は2月がふさわしいようなので、時期が遅すぎたのかも知れない。うちのすぐ横の斜面に植えたメタセコイアの苗は順調に育っているが、元々自然に生えてたクスノキっぽい木と近すぎるので、いつか移植した方がよさそうだ。その苗から挿し木用の枝分けをしようか。

メタセコイアは新緑の頃が好きだが、秋の黄葉もいいし、落葉した後の立ち枯れの姿も凛としていていい。

写真は宗像ユリックスのメタセコイア。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


宗像めぐり

20071108昨日は福間海岸の風がオフショアだったので、ウインドを断念。

宗像市のグローバルアリーナのランチバイキングに行った。スイーツフェア開催中だったので、女性が多く、平日にもかかわらず満席だった。コストパフォーマンスはよく、かのんは3歳未満なので無料だったが、よく食べ、余裕で元を取った。かのんもアイスを思う存分たべ、上機嫌だった。モミジバフウが上の方から紅葉し、グラデーションになっていた。

その後ポータブルのワンセグテレビを買い、宗像ユリックスに行った。敷地がとても広く、ところどころに植えられた木々も秋の装いを深めていた。ガソリン代が高いので、近場で秋を感じることができる場所は貴重。
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。