This Archive : 2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メトロキャンドルの色づき

20071031ナンキンハゼの園芸種、メトロキャンドル1号と2号の葉が一部色づき始めた。今のところ名物の強風が吹いてないので、このまま葉が飛ばされずに残ってくれれば、木全体の紅葉が見れるかも知れない。

今日は先日SOTECのデスクトップパソコン(Vista版)を買った時に、抱き合わせで契約したフレッツ光の工事にNTTの人が来てくれる予定。うまく光の工事ができるだろうか。すでにYAHOO BBのADSLは11月5日に解約の手続きを済ませている。YAHOOで作った自分のHPは容量が制限されながらも、URLは残してもらえるそうだ。全く更新してないけど。ところでマシンのスペックは格段に向上したが、XPからVistaに移行して使えなくなったソフトが多いが、それなりに対処できたので、今のとこ不服はない。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 癒しの植物


スタンドアップパドルボード

20071026一昨日福間海岸はオフショアで波もフラットだったので、ウインドサーフィンを断念。その代わり大きめのボードとパドボーを借りてスタンドアップパドルボードをした。要はボードの上に立ってカヌーのオールのようなもので漕いで進むもの。写真はイメージです。のどかな秋の海、”海上散歩”という言葉がぴったり。

天皇賞(秋)は、狙っていたフサイチパンドラが辞退。正直穴馬としてそれほど自信持っていたわけではないので、辞退してくれたのはよかったか。馬場も良が望めそうにないが、ここは本命決着になると見た。アドマイヤムーン1着軸で、サムソン、チョウサン、ダイワに馬単流しで勝負。
TrackBack : 0
Comment : 5
Category : 競馬ひとこと


パンドラ一応穴候補

20071023菊花賞は少し気になっていたアサクサキニナルではなくて、アサクサキングスだった。ダービー2着で神戸新聞杯2着をステップに見事G1をつかんだ。

今週末天皇賞(秋)。去年の神戸新聞杯2着馬のメイショウサムソンは、今年になって連対率100%と安定した走りを見せている。久々でも結果は出すだろう。宝塚記念で先着したアドマイヤムーンは今や古馬実力No.1と言っていいだろう。毎日王冠レコードVのチョウサンはこの秋1番の上り馬。ダイワメジャーは安田記念V以降、去年のような勢いが見られず、一叩きされてどうか。ポップロックは距離が少し足りなくないか?アグネスアークやマツリダゴッホなども穴馬妙味はあるがここまで手が回らない。札幌記念Vのフサイチパンドラは、以前獲らせてもらったヘヴンリーロマンスにイメージが重なる。前走やや重ダートの惨敗は度外視。ただし東京の実績がないのと、東京を札幌のように逃げ粘れるか微妙なところ。

現時点で、サムソン、ムーン、チョウサン、パンドラの4頭ワイドBOX。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


ドリーム単勝

20071020秋華賞はとらせていただいた。弾みをつけて明日の菊花賞もとりたいところ。混戦模様だが、1頭だけ決めるとすればドリームジャーニーと思う。春はなかなか結果が出せなかったが、秋緒戦の神戸新聞杯では後方からの競馬で、直線鋭く伸びて快勝。小柄な馬体に他の馬と同じ斤量はこたえると思うが、距離伸びて血統もいいだろう。直線にかけるスタミナは温存できると思うので、4コーナー辺りで溜めた脚を持て余さなければ。

それ以外ではあまりピンと来ない。神戸新聞杯2着のアサクサキングスがやや気になるくらいか。未知の距離。ロック、アルナス、スルタン、ヴィクトリーなども馬券的には面白いかもしれないが、今回はそこまで食指が動かない。

結論。ドリームジャーニー単勝で勝負。おまけでドリームとアサクサのワイド少額も。

写真は今年も登場、我が家の菊「友禅菊」。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


スカーレット軸

20071012秋華賞はGⅠ馬4頭が揃う、この秋一番見応えのあるGⅠになりそうだ。ダイワスカーレットとウォッカの2強に人気が集中しそうだ。ローズSで久々でも堅実な逃げを見せ、順調さをアピールしたスカーレットの方に信頼がおける。ウォッカの秋ぶっつけ本番が、果たしてダービー馬としての貫禄を見せるか、ひょっとしたら大負けもあるかも知れない。ありきたりだが軸はダイワに決めた。馬連複で行こう。

相手はウォッカ、アルコセニョーラ、ベッラレイア、ラブカーナ、レインダンス、ローブデコルテの6頭。紫苑Sは距離伸びて、勝ちタイムとHペースでの上りタイムが評価できるアルコとラブ。ラブは京都の短い直線で32秒台の脚を持て余さなければ。ローズSの2,3着馬、ベッラとレインもGⅠ級だと思うが、2強にどこまで迫れるか。オークス馬ローブはあまり人気しなさそうで陣営も2強には一歩譲るが、レースレコードのオークス馬。軽く扱えない。オークスの時馬券でラブとローブにはお世話になったのも忘れない。

オークスの時穴馬人気したザレマと今回穴人気しそうなタガノプルミエールは信用に足りない。ピンクはマイルなら一発があるかもしれないが、2千では厳しい。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


体育の日のスケート

20071009連休は主に仕事だったが、最終日は夜勤明けの休みだった。体育の日で絶好のアイススケート日和だったので、福岡市博多区のパピオアイスアリーナへ親子3人で出かけた。

前日にテレビでフィギュア開幕のセレモニーをやってて、真央ちゃんらが滑ってたので、人出は多いかなぁと思ったが、意外と少なかった。かのんは最小の15cmの靴がちょうどよかった。リンクでバタバタしだしたので、嫌なのかなぁと思ったが、そうではなく、いつものように一人でやりたがって手を貸して欲しくないようだった。滑走意欲は満々のようだった。「アイススケートに行くよ」と言ったら、「アイス、アイス!」と喜んでいたが、どうやらアイスクリームを期待していたようだ。リンクそばにアイスの自販機があった。場内は夏も冬も同じ条件だろうから、やっぱり冬の恰好して行った方がいいよなと思っていたが、実際の室温は13℃で、運動したら汗をかき、もっと薄着でよかったなぁ。

かのんを抱っこして滑ったりしたので、今日は足だけでなく全身の筋肉痛に見舞われている。また3歳になったら連れて行こう。
TrackBack : 0
Comment : 0


チョウサン

20071007秋のGⅠ戦線。宝塚記念で大幅な体重減で大敗したダイワメジャーが格の違いを見せつけるかと思われた毎日王冠であったが、直線の伸び脚が鈍く、それ以上にレコードで走った超穴チョウサンが勝利した。2kgの斤量の差だけではなさそうで、天皇賞(秋)のダイワメジャーは少し割り引いて検討すべきか。今後のチョウサンも軽くは扱えないだろう。

一方京都大賞典では活躍するといわれているダービー2着馬のインティライミが、本来の能力を発揮して勝利。本格化してきた。それにしても佐藤哲騎手の勝利ジョッキーインタビューは、沢尻エリカを彷彿させるような不機嫌な態度だった。何か嫌なことでもあったのか。

先週のスプリンターズSは外してしまったが、来週の秋華賞はとても見応えのあるレースになりそうで、力が入る。恐らくこの秋一番面白いレースになりそうだ。じっくり検討したい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


RRDのボード

20071004昨日は福間海岸へ。朝はほとんど無風だったが、昼頃から右サイドから吹いてきて、風速4~5mくらいまで上がった。

はるさんにRRDのボードを借りた。freestylewaveの2008年モデル。とても乗りやすいと評判らしい。ついでにNEILPRYDEのセイル5.8もつけてもらった。今まで自分のFANATICのボードが144Lだったので、100Lのボードはとても頼りなく感じた。タックも一苦労。でも幅があり、構造上他の100Lのボードよりもとても安定感があり、コントロールしやすいのだそうだ。慣れたら楽しそうだが、自分のレベルと海でのボードの出番を考慮すると、次は110L辺りが妥当かなぁ。ちなみに110Lモデルのデザインは赤になる。

プレーニングはできなかったが、ストラップに何とか足を掛ける程度。セイル手を閉じても加速が悪かったので、はるさんに指導してもらった。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。