This Archive : 2007年07月29日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャリングオーディオ

200707292庭で音楽を聴くためのラジカセを探していた。使用目的は、インターネットラジオのストリーミング放送をFMトランスミッターで家の敷地内に飛ばし、それをFMで受信すること。

カセットやMDはない方がいいが、CDならおまけでついていてもいいと思っていた。でも低価格帯では出力不足が問題であり、それ以上になると余計なものがついて高価になり、またAC電源が必要になる。もし思い描いていたものがなければ、自分で作ろうと思っていた。

そんな中面白いものを見つけた。この奇抜なフォルムの存在は以前から知っていたが、あまりにも独特なため、形だけで敬遠していた。SHARPのキャリングオーディオというものだそうだ。ラジオ機能と本体内1GBのメモリーオーディオとクロック機能というシンプルなもの。最近ではiPodのクレードルがついたドック式のパッシブスピーカーがよく売られているが、イヤフォンやACコードをつけずに気軽に音楽を外に持ち出すという発想で、こういう機能に特化しているものは、ありそうでなかなかない。さすがSHARP。

オープン価格で昨年6月発売時33000円だったのが、現在3分の1近く値下げしていた。メモリーオーディオはパソコンとUSBでつなげば簡単にMP3やWAVEなどのファイルを移すことができる。独特の形は、CDやカセットに縛られず、女性のバッグをイメージした近未来的(?)なもの。妻は車用の掃除機と勘違いした。

肝心の音は、一流オーディオメーカーではないので、まぁこんなもんだろうという程度。8cmフルレンジ、アナログ2W+2W。イコライザー機能と、後部にバスレフダクトもついているが、音が少しやせ気味で、広がり感もそう感じられない。所詮ラジカセ。でも庭に限らず家の中、あるいは外でBGMとして流すには十分だろう。もう一つ心配していたのはバッテリー。リチウム充電池単3を6本で正常に作動した。しかもかなり長時間駆動可能。これで気にせずつけっ放しできる。

斬新な形はともかく、音質を重視した形にしてくれていたら言うことなしだろう。デジタルアンプ版も出れば面白いだろう。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


ノウゼンカズラ

20070729今日は近くの海水浴場へ。パーゴラの柱の根元に植えていたノウゼンカズラがついにパーゴラの天井まで達した。柱のところで鈴なりに開花している。アメリカノウゼンカズラのような赤い花の方が南国風でいいかも知れないが、この在来種の淡いオレンジも気に入っている。もう数年したらパーゴラの天井を覆い尽くすかも。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。