This Archive : 2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャリングオーディオ

200707292庭で音楽を聴くためのラジカセを探していた。使用目的は、インターネットラジオのストリーミング放送をFMトランスミッターで家の敷地内に飛ばし、それをFMで受信すること。

カセットやMDはない方がいいが、CDならおまけでついていてもいいと思っていた。でも低価格帯では出力不足が問題であり、それ以上になると余計なものがついて高価になり、またAC電源が必要になる。もし思い描いていたものがなければ、自分で作ろうと思っていた。

そんな中面白いものを見つけた。この奇抜なフォルムの存在は以前から知っていたが、あまりにも独特なため、形だけで敬遠していた。SHARPのキャリングオーディオというものだそうだ。ラジオ機能と本体内1GBのメモリーオーディオとクロック機能というシンプルなもの。最近ではiPodのクレードルがついたドック式のパッシブスピーカーがよく売られているが、イヤフォンやACコードをつけずに気軽に音楽を外に持ち出すという発想で、こういう機能に特化しているものは、ありそうでなかなかない。さすがSHARP。

オープン価格で昨年6月発売時33000円だったのが、現在3分の1近く値下げしていた。メモリーオーディオはパソコンとUSBでつなげば簡単にMP3やWAVEなどのファイルを移すことができる。独特の形は、CDやカセットに縛られず、女性のバッグをイメージした近未来的(?)なもの。妻は車用の掃除機と勘違いした。

肝心の音は、一流オーディオメーカーではないので、まぁこんなもんだろうという程度。8cmフルレンジ、アナログ2W+2W。イコライザー機能と、後部にバスレフダクトもついているが、音が少しやせ気味で、広がり感もそう感じられない。所詮ラジカセ。でも庭に限らず家の中、あるいは外でBGMとして流すには十分だろう。もう一つ心配していたのはバッテリー。リチウム充電池単3を6本で正常に作動した。しかもかなり長時間駆動可能。これで気にせずつけっ放しできる。

斬新な形はともかく、音質を重視した形にしてくれていたら言うことなしだろう。デジタルアンプ版も出れば面白いだろう。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


ノウゼンカズラ

20070729今日は近くの海水浴場へ。パーゴラの柱の根元に植えていたノウゼンカズラがついにパーゴラの天井まで達した。柱のところで鈴なりに開花している。アメリカノウゼンカズラのような赤い花の方が南国風でいいかも知れないが、この在来種の淡いオレンジも気に入っている。もう数年したらパーゴラの天井を覆い尽くすかも。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


鐘崎

20070726昨日かのんを連れて宗像市鐘崎の深浜海水浴場へ。
TrackBack : 0
Comment : 0


夜市

20070723今年は寒い夏なので、気分も滅入っていたが、今日にも梅雨明けしそうだ。やっぱり夏はこの青空だね。すっかり出不精オヤジになってしまった。土日もひきこもっていたが、昨日夕方になってようやく晴れ間がのぞいてたので、かのんを連れて町の夜市に行った。ちびっこの太鼓と中学校のブラスバンドの演奏を見ておでん食べて帰った。最近庭で食事することも多くなり、BGMにハワイのラジオ局のストリーミング放送を流している。お勧めのラジオ局は、"Mountain Apple Company"
TrackBack : 0
Comment : 0


脇田海岸

20070718妻が親不知の抜歯の日だったので、かのんと過ごした。かのんを連れて職場に陣中見舞に行った。車の中で「こんにちは」とか練習してたが、さすがにたくさんの職員に囲まれてフリーズしていた。

その後かのんと2人で北九州市若松区の脇田海岸へ海水浴に行った。先日の台風の影響で海草が海岸にうちあげられていたので、除去作業が行われていた。砂遊びセットと脚を入れるタイプの浮き輪、両腕につける浮き輪を買って行った。海岸は人もまばらだったのでのんびりできた。かのんは朝リトミックにも行って疲れてるはずなのに、昼寝もせず、まだ今も元気だ。
TrackBack : 0
Comment : 0


デジカメが壊れた

20070705梅雨の真っ只中。今日はいくらか湿度が低い分過ごしやすい。昨日でかのんが2歳になった。1日中雨だったので家で過ごした。今日独立記念日の翌日だが、今年はテポドンは飛んでこないようだ。

右前腕の小水泡を伴う湿疹が、顔の右側にもでき、軟膏を塗ってるがなかなかよくならない。帯状疱疹としては分布があまり典型的ではなく、虫か草にかぶれたのか?ヒリヒリする痒みを伴う。ひどくなるようなら皮膚科にかかろう。

デジカメが壊れたので買い換えた。主にブログ用のスナップショット用なので、画質には固執せず、携帯性重視。今まで使っていたのは、SONYのサイバーショットの小型のヤツで、画素数はいまどき捜してもない130万画素。新しい電池に変えてもバッテリー切れの表示が出てすぐに電源オフになってしまう。そろそろ寿命だろう。

持ち運びが雑に扱えて、知らない間に電源が入っていたりするようなデザインのものではなく、子供がいじっても投げても壊れないがっしりした携帯性に優れたものが欲しかった。いくら画質がよくてもチャチな作りのものは要らない。衝撃に強いという機種もあったが、ちょっと高かった。当初はニコンの1万8000円位のを買おうかと思ってたが、気付いたらキャノンIXY 80を買っていた。世代落ちの限定安売りだったので、つい選んでしまったものの、600万画素やワイドモニターなどやっぱり要らないよなぁと後悔。この12年の間に買ったデジカメは何台目だろう。ニコン→オリンパス→フジフィルム→ソニー→ミノルタ。デザインはニコンが好み。

我が家で共通(主に妻)で使うカメラがなかったので、少し前にパナソニックのLumixを買った。手ブレに強そうだったので、兼ねてから欲しかった機種。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


帯状疱疹

20070703右腕の肘関節付近に帯状疱疹と思われる湿疹ができた。最近疲れやすく、眠くて眠くてしようがない。頚椎症によると思われる左肩から左手指先にかけての重苦しさが日々の生活にも影響するようになった。頸部のあせものような湿疹が痒い。左腕と首の症状はヴァイオリンの影響もあるのかも知れない。あちこちにガタがきて、健康不安説も囁かれている。

恩田陸の「麦の海に沈む果実」と「三月は深き紅の淵を」の2冊を読んだ。その前に読んだ「黒と茶の幻想」ともわずかにリンクしていた。「黒と茶~」を読み終わるまで恩田陸は男性作家だと思っていたが、たまたま面白かったのでそれ以降例外的に読んでいる女性作家である。登場人物の心理描写が細かいところがいい。恩田陸の本はトリックの凝ったミステリーではないが、読んでいてついつい引き込まれてしまう独特の世界が広がっている。次は古本屋で見つけた「夜のピクニック」を読んでみようか。
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。