This Archive : 2007年04月17日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メトロキャンドルの芽吹き

20070417ちょうど去年の今頃、甘木市の行徳緑化農場を訪ねた。オーストラリアの珍しい植物(レアプランツ)と、ここで開発された多数の園芸品種(オリジナルプランツ)で全国的にも有名なところだ。

ナンキンハゼの4,5種類の園芸品種もここで開発されたものであるが、そのうちの一つ「メトロキャンドル」を昨年の9月、台風の直後に庭に植えた。同時に植えた、やはり行徳さんの商標であるセンダンの園芸品種「ロマネチ」は、夏の乾燥と根腐れなどで枯れてしまい、この春割引きで2代目を購入した。「傘のように広がって、涼しげな木漏れ日を提供してくれる木を探してる」と言うと、それならこれは、と紹介してもらったもの。

メトロキャンドルは若葉がキャンドルの炎のように見えることから名付けられたものだ。今でも遠目で見るとロウバイの花のようにも見えるが、もう少し葉が大きくなるとキャンドルのイメージに近くなるのかな。花木は花が終わると一瞬にして楽しみがなくなるが、こういった葉の色を楽しむ「カラーリーフプランツ」は、色の変化も含めて長い期間楽しめるからいいよね。

麦わら帽子を被り、軽のオープンカーで広い農場を駆け回ってたおいちゃん、なかなかいい仕事してるねー。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。