This Archive : 2007年03月06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小説家を見つけたら

200703062000年の映画「小説家を見つけたら」を見た。ショーン・コネリー演じる小説家の老人フォレスターと、文才とバスケットの才能を持つ16歳の少年ジャマールの出会いと友情を描いた作品。

フォレスターは若い頃、1冊しか小説を出版しなかった。それは後世に残る小説だったが、人に読んでもらうために小説を書くのではないと悟った。その後出版はせず、世間と隔絶された自宅にこもって小説を書き続けていた偏屈者だった。

ジャマールは文学とバスケのエリート高校に転校するが、その両立に悩む。文学の先生は、ジャマールの文才に疑問を抱いた。しかもかつてフォレスターとはライバルであった。

フォレスターとジャマールは年齢を超えた友情を深め、力強く人生を歩んでいく。自転車で外に飛び出したショーン・コネリーの姿と、OVER THE RAINBOWの曲がよかった。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : おうちで映画


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。