This Archive : 2006年12月31日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年のMy Best

今年のMy Best

○音楽
・iTunes download部門
「You Give Me Something」James Morrison
・購入CD部門
「Corinne Bailey Rae」Corinne Bailey Rae
・Classic部門
「Violin Concerto in D Minor, BWV 1052: ⅢAllegro」Christian Hommel, Cologne Chamber Orchestra & Helmut Muller-Bruhl

○読書
「どれくらいの愛情」白石一文

○競馬
・サラブレッド部門
ディープインパクト
・レース部門
有馬記念

○おうちで映画
「サイドウェイ」

○庭の植物
カツラ

解説:スティーヴィー・ワンダーを彷彿させる期待の新人、James Morrisonの曲が心温まるようでお気に入りです。CDの購入は激減しましたが、いい曲・アーチストはCDを購入してでも聴きたいものです。Evanescenceの「Open The Door」は待ちに待ったCDでしたが、個人的には前作の「Fallen」を超えるものではありませんでした。「Corinne Bailey Rae」は夏にふさわしいアルバムで、ほんわかした歌声がいいです。iTunesでdownloadするようになって、今までほとんど縁のなかったClassicを、試聴しながら購入することが激増しました。J.S.Bachが好きで、チェンバロではなく、Christian Hommelらのヴァイオリン協奏曲が特に気に入ってます。本では昨年は伊坂幸太郎一色でしたが、今年は最近読んだ白石一文氏の新作がよかったです。競馬はコメント不要のディープでしょう。我が家の庭の植物の中では、夏の乾燥、台風、強風と3度の落葉から復活したカツラの木を推薦したいと思います。今年もいよいよ今日で終わりです。ブログを見たり、コメントいただいた方々にとても感謝しています。そして来年もいい年になりますように。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。