This Archive : 2006年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「日本はなぜここまで壊れたのか」

20061130日本とイギリス半々で生活する著者マークス寿子氏が、イギリスと比較しながら日本の直面するいろいろな問題に鋭く切り込む。少子化と子育て、家庭の崩壊、犯罪の多発、男女の葛藤、意見の言えない大学生、老人問題など。

伝統を重んじるイギリスの制度や習慣がかならずしもいい面ばかりとは思わないが、著者は極めて客観的に、日本で起こったごく最近の事件などもとりあげながら、日本の危機的状況に警鐘を鳴らしている。

歪んだ男女共同参画、お金や偏差値でしか評価されなくなった社会。そこでは子供とお年寄りが犠牲になる。「国家の品格」と同様、筆者の指摘することに納得いく部分が多く、すらすらと読んでしまった。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0


ハーツ引退か?

20061128JCで惨敗したハーツクライがどうやら有馬記念にも出走せず、このまま引退する可能性が濃厚になったようです。個人的には応援していたのですが、全く見せ場なく、目を覆いたくなるような失速でした。休養明けや喉鳴りが原因とも言われています。もう一度万全な状態でディープと勝負して欲しかったのですが、多分このままでは有馬も同じような結果になると思うし、引退に賛成です。ドバイで世界最高レベルの賞金を手にし、世界最高レベルのキングジョージで好走し、ディープに初めて土をつけた。それで十分でしょう。もしディープが有馬で有終の美を飾ることができれば、ディープに先着した唯一の日本馬として、なおさらその価値は高まるでしょう。お疲れ様。子供達のデビューを楽しみにしています。

写真は靖国神社。私が両親と電撃参拝したが、特にメディアにとりあげられる事もなかった。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


ネイチャー・ショック

20061127先週末何年ぶりかに東京に行きました。そこで受けたのは、カルチャー・ショックならぬネイチャー・ショック。

かえって田舎より都心の方が美しい自然を見ることができました。そこにはきちんと管理され、手入れが行き届いた植物がオアシスのように存在してました。特に目立ったのはケヤキです。街道沿いに植えられた古いケヤキは大木となり、道の両側から迫ってます。田舎ではこんなに大きなケヤキを見ることは滅多にないのに、東京では平気で何本も植えられてます。赤から黄色まで色とりどりのケヤキの紅葉がとてもきれいでした。

道に迷って歩いた皇居の周りには、ユリノキの大木が街路樹として植えてあって、黄葉がとてもきれいでした。東京はプラタナスも多く植えられています。

東京の魅力は、美しい街路樹をはじめとする管理された自然にあるのかも知れません。植物のネームプレートもきちんとつけてあるので、都会に住む人の方がかえって植物に親しみやすく、名前もよく知ってるのかも知れませんね。

写真は武道館裏の北の丸公園。
TrackBack : 0
Comment : 2


上の妹の結婚式

昨日上の妹の結婚式だったので、金曜の夜、北九州空港からスターフライヤーの最終便で東京に行きました。道に迷って夜中の1時に宿に着きました。

両家のごく限られた少人数で、結婚式と会食が行われました。母が、「大学生になったばかりの時、東京は人の住むとこじゃないよと言ってたあの子が、とうとう東京の人になってしまった」と寂しがってました。大学卒業した後もずっと東京で働いてたので、距離的な状況は変わらないのですが、いよいよ嫁ぐことになると、寂しさが実感となってわいてきたのでしょう。私も相手の方とは初めて会ったのですが、体格もがっしりしてて頼り甲斐がありそうでした。

結婚、おめでとう。いつまでも仲良く、幸せな家庭を築いて下さい。

青梅のおばさんちにお世話になり、朝の便で帰ってきました。府中の競馬場の横を通る時、遅い便にしとけばよかったと後悔しました。JCはディープが薬物騒動の鬱憤を見事晴らしてくれました。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


鉄輪温泉

20061123連休だったので、大分県別府の鉄輪温泉に出かけました。耶馬溪を通り、そば饅頭を食べて、湯布院経由で行きましたが、今年は紅葉が遅れていたため、道端の紅葉がまだたくさん残っていました。

泊まった宿は、「東屋」というこじんまりした旅館でした。インターネットの口込みでとてもいい評価だったので選んだのですが、別府市街が見渡せる展望露天風呂、料理、広い部屋、対応など期待通りのいいとこでした。しいて言えば、プランのタイトルであった関アジと豊後牛の量が予想してたよりちょっと少なかったかな。見晴らしのいいガラス張りのラウンジでは、24時間ビールとコーヒーが飲み放題でした。部屋にもヒノキと岩の風呂がついていたのですが、24時間入れる展望露天風呂がよかったので、部屋のお風呂は要らないくらいでした。8組しか泊まらないので、お風呂はいつも誰もいませんでした。

つい人気の黒川や湯布院などに目が行きがちです。先日テレビで熱海の旅館が旅行客の不振に四苦八苦しているというテーマの番組をやっていたのですが、昔からの古い温泉街である別府のようなところもたまにはいいなと感じました。次回はいつになるかわからないけど、佐賀の竹崎、熊本の平山、植木、玉名温泉辺りを検討してみようかな。
TrackBack : 0
Comment : 0


ダイワメジャー強い

20061120マイルCSは、ゴール前突っ込んできたダンスをねじ伏せ、ダイワメジャーが勝利しました。久々全力を出し切ったダンスにとってまさに目の上のたんこぶ。ダンスは年内引退のようですが、このまま引き下がっていいのか?しかしダイワメジャー強い!オーナーの口からは、有馬やドバイも視野に入れてるとか。この勢いなら2500mも意外とこなせそうな気がします。前日、半妹のダイワスカーレットも華々しいデビューを果たしました。期待のデットーリ、見せ場なしでした。ダイワ、ハーツ、デルタ、ダンス、スイープと、今になってみればこの世代の活躍はスゴイな。カメハメハも残って欲しかったです。

さて今週はJC。馬券を離れて、見るだけにしようかな。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


デットーリでしょう

20061119マイルCSは絶好調のダイワメジャーと、実力が発揮できればもういくつかG1が取れそうなダンスインザムードを軸にしようかとも考えました。しかし人気馬軸で流すのも面白くないし、穴候補もあんまり魅力的な馬がいない。3歳もマイルC勝ちのロジックを筆頭に、マイルでは層が薄く感じます。キンシャサやシェンクもG1ではどうしても見劣りします。ハットトリックは去年と同じローテで、果たして去年のように京都マイルで変わり身が期待できるでしょうか?

そこで今回はコートマスターピース単勝で。シングスピール以来、私はわりとデットーリとの相性がいいので、彼に期待します。去年のアルカセットと同じく、日本で種牡馬入りも決まっての出走なので、株を上げるためにも本気でしょう。ほとんどマイルを中心に使われていて、イギリスで強豪相手に互角の勝負をしていて、日本の馬場も計算に入れての挑戦でしょう。馬場が渋ればなおさらいいのでは。デットーリのジャンプが見れるよう期待してます。

写真は我が家の庭の、まだ葉が残ってる頃のメトロキャンドル。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


最後の発表

20061117明日は福岡で学会発表の予定です。人前でのプレゼンは苦手なので、極力避けたいのですが、先輩からの依頼で、「これが最後だ」との言葉を信じて・・・。準備もなかなかはかどらないし、かと言って他のことをする気にもならないしという1ヶ月間でしたが、明日のが終われば気分的にいくらか楽になりそうです。5分の発表は小出しにして、2分の質問時間で質問を誘導して、何とか時間稼ぎして2分をしのげたらと思います。

写真は近くの公園のナンキンハゼ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


今年は自粛

20061116今年もボージョレ・ヌーヴォーの解禁日がやってきましたが、今季馬券の方が不振なため、今年は買って飲むのを自粛します。年々値段も高くなってるような気がします。コンビニの広告などを見ると、3000円台のボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーは、”よりコクのある味”と書いてありますが、ヌーヴォーにコクを求めるのも変な話です。安くて芳醇なワインはたくさんあると思います。・・・なんだか現実的になってきましたが、来年はボージョレ・ヌーヴォーを買うくらいの気持ちの余裕が持てるくらい、馬券を当てたいと思います。

写真は近くの公園。モミジバフウの落ち葉の絨毯。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


新型ウイルス

outbreak十年くらい前、劇場公開中に見たのですが、映画「アウトブレイク」は改めて見ても面白かった。

モタバ・ウイルスという新型のウイルスが、アメリカの一都市に瞬く間に広がり、米軍に街ごと隔離される。致死率100%のウイルス感染に汚染された街はパニックに陥る。そこにダスティン・ホフマン演じる米国陸軍伝染病医学研究所のチーム・リーダー、サム大佐が、感染経路の究明と抗血清の調達に乗り出す。しかし生物兵器(?)として極秘に研究を進めていた軍部がそれを妨害しようとし、街ごと爆撃する決議が下された・・・。

ウイルスの恐怖、軍部の機密を巡る攻防と空中アクション、人類愛、(元)夫婦愛などが相まって、最初から最後まで飽きさせないストーリーです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : おうちで映画


不本意な降着

20061113エ女杯は1位入線したカワカミプリンセスの不本意な降着という結果に終わりましたが、フサイチパンドラとともに3歳の強さが際立ってました。アサヒライジングもそれなりに粘ってると思います。パンドラは何とJCに向かうようです。スイープトウショウを破ったので、かなりの実力があると思います。世代交代が進むのでしょうか。

フサイチといえば、話題になったザサンデーフサイチが、骨折でクラシックを棒に振ってしまったようです。メルボルンCを勝ったデルタブルースが有馬に参戦することになりそうで、ますます見ごたえが出てきました。

写真は我が家の芝庭のハリエンジュ。

TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


エリザベス女王杯は

20061111スイープトウショウ、カワカミプリンセス、アサヒライジング、サンレイジャスパーの4頭ワイドBOXで勝負。4頭のうち3頭が3着内におさまってくれないかなぁ。

写真は玄関前のムーングロウです。8月に植えたのですが、何とか暑い夏を越してくれました。青白系のコニファーの中でも、日当たりが少々悪くても育つムーングロウを3本植えました。成長は遅いようですが、3m位伸びてくれるのではないかと思います。風が強いので風対策が要りそうです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


エ女杯展望

20061110エリザベス女王杯は、昨年と同じローテ、得意の末脚を活かせる京都で連覇を狙うスイープトウショウが主役かな。3歳のカワカミプリンセスもまだ底を見せていないだけに、古馬も一蹴してしまう可能性もある。アサヒライジングは安定した成績が続いていて、先行策で粘ってくれそうな気がする。それに京都得意の上り調子馬サンレイジャスパーがどこまで突っ込めるか。ディアデラノビアも差はない堅実派であるが、ここまで手を広げるべきか。3歳の成長が望めるかアドマイヤキッスとフサイチパンドラ。変わり身期待できるかヤマニンシュクル。

写真は我が家の横庭のコブシ。来年の春先、真っ白な花を咲かせてくれることを期待してます。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


運転免許の更新

20061109ゴールドカードではないので、昨日3年ぶりに自動車免許の更新に行きました。場所は小倉競馬場の近く。最後の前科から3年ちょっと経ってるのですが、5年以上の無事故無違反でないとゴールドにはならないようなので、次回の更新も3年後、それまで無事故無違反なら次が5年後になるのではないかと思いますが、先のことはわかりません。2時間もの講習で、たくさんの悲惨なビデオを見ました。前に見たビデオだなとわかっていても、ついホロりときます。安全運転を誓いました。一番心配していた視力検査は、検査の列に並んでいた時に、片目ずつ遠方を見て慣らしていた効果か、何とかクリアしました。でも次回は眼鏡がいるかも。

帰りに小倉南区の園芸店で、オレンジの花が咲くミツバツツジの苗を買いました。春が楽しみです。

その後近くの自転車屋さんにパンク修理に行きました。昔ながらの小さな自転車屋さんでした。以前自分でパンク修理したら、専用の工具がないととても難しかったので、モチは餅屋と、今回は頼むことにしました。

写真はミモザの小さな苗を植えたとこ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


人生の寄り道

sidewaysこのたびスカパー110に加入してスターチャンネルを見れるようになりました。プロジェクターにコンポーネント端子があるものの、旧式なのでハイビジョンを十分活かせてないようですが、それでも鮮明な映像をスクリーンで楽しめるのはいいです。かのんが寝てから見ることが多いので、ボリュームは絞ってますが、5.1chの音声もなかなかのものです。

「サイドウェイ」という映画を見ました。冴えない中年のバツイチ男が、結婚を一週間後に控えている売れない俳優の友人と男2人旅に出ます。旅先のカリフォルニアではワインツアーやゴルフ三昧の生活ですが、毎日ハプニングがあります。主人公はかなりのワイン通であり、憂鬱な人生をワインで紛らすのですが、たくさんのワインの名前が出てくるので、ワイン好きの人にはもっと楽しめるかも知れませんね。製作にはあまりお金がかかってなさそうですが、私はこういうほのぼのした映画が好きで、ずっと印象に残ってるのもこのテの映画です。オススメです。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : おうちで映画


プチ雑木林

2006110211月に入り、明け方は少し冷えますが、日中はポカポカ日和が続いてます。昨日は若松グリーンパークへ出かけました。現在秋のバラが見ごろを迎えてます。バラ園から少し上ったところに雑木林があって、よく立ち寄ります。コナラやオニグルミが多く、グランドカバーにアジュガなどが植えてあります。散策路にはどんぐりや落ち葉が散乱してて、こもれびの中の木のテーブルで弁当を食べました。何といっても蚊がいないのはいいですね。

我が家は変形の土地なので、面白い坪庭ができるのですが、駐車場横のちょっとした変則四角形の土地もそのうちの一つです。10日ほど前、この場所にケヤキの株立ちを植え替えてもらいました。今度は枯らさないようにと、水とメネデールをせっせと与えてたら穂先に芽吹いてきました。ケヤキは移植の時とてもデリケートです。ケヤキを植え替えてもらってからこの場所を花壇にしようと思っていたのですが、主庭の花壇で手一杯になってきました。

そこでこの土地にはコナラやクヌギの小さな苗を何本か植えて、プチ雑木林にしようかと思ってます。大きくなるまで何年かかるかわかりませんが、落葉樹でもいくらか北風を遮ってくれるかもしれません。里山の風景を再現できたらいいなと思います。
TrackBack : 0
Comment : 0


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。