This Archive : 2006年10月26日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天皇賞(秋)先読み

20061026ディープの回避で混戦の天皇賞(秋)。実績からいくとスイープトウショウかなぁ。長期休養明けを一叩きされた京都大賞典では、Sペースではあったが32秒台の末脚を繰り出して勝利しました。はたして東京の長い直線でも通用するでしょうか?東京での勝利がないところが今一つ引っかかります。

近年牝馬の活躍が目立つレースですが、去年の後半から気性と成績が安定してきたダンスインザムードは外せないでしょう。ダンスを軸にしてもいいかなとも思ってます。

その活躍した牝馬たち、エアグルーヴやヘヴンリーロマンスと同じローテの札幌記念から参戦するアドマイヤムーン。前走は少しレベルが低かったか?春は不発に終わったが、菊を回避して距離適正のあるここに照準を絞ったがどうでしょうか?私のオリジナルレーティングはやや低い。

オールカマー組みはどうでしょうか。千8がベストと思っていたが、2千2でもバランスオブゲームが勝てたというのは、レベルが低かったのか?バルクも今一つ信用できない。でも道悪ならバランスは絶対に外せないでしょう。

ダイワメジャーは皐月賞馬ではあるが、千8を越えるとワイド圏外でしょう。ハットやデンエン、ローエンやローゼンといった馬たちもあまり食指が動かないなぁ。もう少し検討の余地がありそうです。

写真はネムノキのサマーチョコレート。葉っぱが夏もチョコレート色です。まだまだ小さい苗木ですが、先月の台風に耐えました。早く大きくなって欲しいです。

・・ん、なになにバランスが左前浅屈腱不全断裂で引退?追い切りを嫌がってたのは、何かを悟ってたのでしょう。残念でした。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。