This Archive : 2006年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


酔っ払い

20061031酒に酔ったように赤く色づいたオタフクナンテンです。これから冷えてくるともっと真っ赤になるのでしょうか。近所では玄関前に植えてるところもよく見かけます。難を転じて福がくるように、主庭のアカシデの根締めに植えました。庭のちょっとしたアクセントになってます。


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 癒しの植物


今季馬券不調

20061030ダイワメジャーが天皇賞馬。あまり実感がわかないが、皐月賞馬だし、最近調子もいいし、東京コースも勝利したばかりだったし・・・。マイルCSに進むようだ。守備範囲が広くなって賞金稼ぎするのか。2着のスウィフトカレント。馬券にからむとは思ってなかった。

軸にしていたダンスは、ジョッキーが乗ってから以前のように入れ込んでいて発汗も多そうだった。好位につけていたが、直線弾けなかった。残念。スイープは体重減が影響か?アドマイヤムーンは自分の競馬ができたのだろう。今の時点でバブルやクリスエス程の器はないので、3着で妥当かな。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


最近のお気に入りの曲

20061028最近自分好みの曲が多くてとても嬉しい。どれもiTunesでDLしたのだが、CDを通して聴いてみたい衝動に駆られる。

「You Give Me Something」James Morrison
ソウル?真っ先にスティーヴィー・ワンダーの曲かと思った。懐かしいような温かい世界を、21歳とは思えない味のある歌声で歌い上げる。期待の新人。いつまでも印象に残る曲。超オススメ。

「I Don't Feel Like Dancin'」Scissor Sisters
ダンスミュージック。とてもノリがいい。ある意味で懐かしい。聴いてるだけでハッピーになる。癖になりそう。

「What Hurts The Most」Rascal Flatts
カントリー。サビは心の琴線に触れ、切なくぐっときてなぜか涙が出そうになる澄んだメロディー。はまる。これもオススメ。

「Put Your Money Where Your Mouth Is」Jet
ロック。ビートルズのようなグループサウンドを、AC/DCの声で、エアロスミス調でシャウトしてる感じ。アルバム全体を試聴したらオアシスみたい。スカッとする。他の曲もよさそうで。

今年もあと2か月だけど、ここにきてまだまだいい曲どんどん出てるね。

写真は我が家の庭のローズダリス。
TrackBack : 0
Comment : 0


ダンス軸

20061027天皇賞(秋)は、やはりダンスインザムード軸で行こう。対抗にスイープトウショウを筆頭に、アドマイヤムーン、コスモバルク、ダイワメジャーまで手を広げるべきでしょうか?

牝馬2頭は実績、現在の調子、斤量が前走と変わらないなど、推奨できる要素があります。コスモバルクは2千の距離実績があるという理由だけであるが、東京の長い直線でジリ貧になって沈むかも知れない。ダイワは勢いで2千までこなせそうで、取捨に悩みます。ムーンは3歳の脆さが見え隠れしてますが、札幌記念で本格化したとみれば連に絡むかも。

その他の馬は距離、コース、格の違いなどであまり魅力を感じません。

結論。ダンスからスイープ、ムーン、メジャーの3頭に馬連複均等流しでどうでしょう。

写真は我が家のハンギングの一つ。白い花はバコパ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


天皇賞(秋)先読み

20061026ディープの回避で混戦の天皇賞(秋)。実績からいくとスイープトウショウかなぁ。長期休養明けを一叩きされた京都大賞典では、Sペースではあったが32秒台の末脚を繰り出して勝利しました。はたして東京の長い直線でも通用するでしょうか?東京での勝利がないところが今一つ引っかかります。

近年牝馬の活躍が目立つレースですが、去年の後半から気性と成績が安定してきたダンスインザムードは外せないでしょう。ダンスを軸にしてもいいかなとも思ってます。

その活躍した牝馬たち、エアグルーヴやヘヴンリーロマンスと同じローテの札幌記念から参戦するアドマイヤムーン。前走は少しレベルが低かったか?春は不発に終わったが、菊を回避して距離適正のあるここに照準を絞ったがどうでしょうか?私のオリジナルレーティングはやや低い。

オールカマー組みはどうでしょうか。千8がベストと思っていたが、2千2でもバランスオブゲームが勝てたというのは、レベルが低かったのか?バルクも今一つ信用できない。でも道悪ならバランスは絶対に外せないでしょう。

ダイワメジャーは皐月賞馬ではあるが、千8を越えるとワイド圏外でしょう。ハットやデンエン、ローエンやローゼンといった馬たちもあまり食指が動かないなぁ。もう少し検討の余地がありそうです。

写真はネムノキのサマーチョコレート。葉っぱが夏もチョコレート色です。まだまだ小さい苗木ですが、先月の台風に耐えました。早く大きくなって欲しいです。

・・ん、なになにバランスが左前浅屈腱不全断裂で引退?追い切りを嫌がってたのは、何かを悟ってたのでしょう。残念でした。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


強風

20061024昨日今日と北風が強い。ご近所の方の話によると、よく天気予報で、「ところによっては風が強く吹くでしょう」と言うが、うちの住宅地は、その”ところ”と思っていていいそうだ。これからほんとの強風の季節を迎えることになるが、まぁ先月の台風をしのいだ植物たちだから、大丈夫だとは思うが・・・。昨日はハンギングの台が倒れていて、サンダルが散乱していた。北風は自転車通勤で、出勤時追い風になるので楽だが、帰りは辛い。

写真は我が家の庭のハンギングの一つ。オレンジの花はかがり火という種類のクロッサンドラ。ライム色の葉はリシマキア・オーレア、緑の葉はワイヤープランツ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


風の歌を聴いてれば

20061023私も期待していたのだが、残念ながらノーベル文学賞を取れなかった村上春樹氏。そのデビュー作は「風の歌を聴け」でしたが、今年初めて読みました。

そうかこういうことだったのか。菊花賞は伏兵のソングオブウインドが、鮮やかな差し切り勝ちでした。エルコンドルパサー産駒最後のクラシック。今後が楽しみです。サムソンは3冠ならず残念でした。距離は問題なさそうですが、短縮だと巻き返しが楽しみです。

今年の3歳がJCや有馬に出走するかわかりませんが、ディープとハーツの対決に、レコード菊花賞馬や大逃げ馬、堅実連対馬、2冠馬がどう絡んでくるのか、想像しただけで見ごたえありそうです。
TrackBack : 1
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


菊花賞1点買い

20061020菊花賞はメイショウサムソンとドリームパスポートの2頭の争いと予想してます。ドリームパスポートは、過去全て3着以内。京都では連対率100%。サムソンと3勝3敗。乗り代わりも心配ない。非常に安定している。サムソンと実力は変わらないのではないかと思います。レースはアドマイヤメインの逃げが見どころだとは思いますが、サムソンとパスポートの馬連複の1点買いで勝負です。

ディープの薬物騒動は、獣医の投薬の仕方が問題だったようです。成績が取り消されたり、賞金の返還が必要だったりするかも知れませんが、陣営の認識が甘かったのは一因でしょう。しかしディープの実力は誰もが認めるところで変わらない。ディープ自信にとって降ってわいた災難でした。

写真は我が家の庭のハンギングの一つ。赤いのはカリフォルニアローズ、紫の葉っぱはコリウスのときめきリンダ。上の方は花は咲いてませんがトレニアがあります。花がら摘みとアルゴフラッシュで花数が増えました。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


カツラの黄葉

20061019夜須高原のカツラは黄葉になり、半分以上落葉してました。先週行った海の中道海浜公園のカツラは全部散ってました。今年の夏に植えた我が家のカツラは、暑さで散った後、新芽が出ました。しかし9月の台風で葉っぱが再び壊滅状態になりましたが、メネデールをたっぷり与えたのもあって、また新たな芽が生え揃い、現在新緑状態です。カツラの新芽は赤色ですが、すぐ緑になり、秋には黄色になって目を楽しませてくれますし、葉っぱを千切ると名前の由来となったいい香りがします。今年の暑い夏と台風を耐えてくれて、根付いたのかなぁと思います。落葉後の枝の樹形もよさそうですが、来年の新緑が楽しみです。

写真は夜須高原のカツラの黄葉。

ディープがドーピング?はめられたのか?確信犯なら間違いなく日本競馬界3大ガッカリの一つになるだろう。事実確認を待とう。

我が家のカツラの写真もどうぞ・・・
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


森林浴

20061018夜須高原記念の森と秋月に出かけました。夜須高原では木々がいい感じに色づいていました。たくさんの幼稚園児が遠足に来ていました。爽やかな天気で高原の空気を味わい、リフレッシュできました。寒くもなく暑くもなく、蚊もおらず、紅葉も程よく、絶妙のタイミングでした。秋月の桜の葉は全部散っていましたが、モミジの紅葉はまだでした。春に買ったカレーパンをまた食べました。

写真は夜須高原のモミジバフウのグラデーション。
TrackBack : 0
Comment : 0


菊は雑草か?

20061017今週末は菊花賞です。”雑草”と称されているメイショウサムソンの3冠が有力のようです。昨年のディープがエリートで、無敗の3冠をとれるかどうか個人的にヒヤヒヤしてた部分もあったのですが、今年のサムソンはG1だけを確実にしとめる野武士のごとく、安心して見れそうです。対抗はもはや実力を認めざるを得ないドリームパスポートでしょう。神戸新聞杯の2頭を馬連複かワイドで1点買いしようかと思います。3冠が有力とはいいながら馬単にしないところが弱腰か?他の馬はこの2頭に比べるとどうしても見劣ります。

写真は我が家の庭の菊、友禅菊です。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


マユミの実

20061016玄関前のシンボルツリーにマユミの木を植えてます。もう少し上品な木でもよかったのですが、建物の北側に面していて、潮風を含む北風が強いという条件から選びました。

当年枝が粗く出て、樹形が整いにくいのですが、日陰と先月の台風の風によく耐えたと思います。マユミは真弓と書いて弓の材料に使われるくらいしなるので、風には強いようです。雌株だけでも実がつくようですが、来年は少なくなるでしょう。葉っぱは台風でほとんどが散ってしまい、紅葉は見れませんでしたが、これから赤い実がはじけて冬になってからも残ってくれたらなぁと思います。個人的には新緑の頃が好きです。

比較的やせ地でも育つようです。肥料はやり過ぎない方がいいようですが、乾燥しないよう水は欠かさず与えました。病害虫には強いようです。保湿も兼ねて、根締めのグランドカバーはライム色のイポメアとコリウスを中心に植えて明るくなるようにしました。地肌は白の玉砂利を敷いて、ゆらぎモジュールのLEDを置きました。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 癒しの植物


芝生の解禁

200610152秋華賞はアドマイヤキッスの期待外れワイド圏外で敗退した。カワカミプリンセスは個人的にキングヘイロー産駒であまり好きになれないが、実力はどうやら本物のようだ。仕方ない。アサヒも粘っていたがレース前のチャカつきが影響したか?ブルーメンブラットはこれからかな。来週の菊花賞こそ。

写真は和室とデッキに面した三角の坪庭。8㎡程の広さ。西洋芝のケンタッキーブルーグラスという種を植えたが失敗。改めて1ヶ月前に日本芝の姫高麗芝を貼り芝した。塀があるため日当たりはあまりよくないが、水遣りを熱心にやったために何とか根が定着したようだ。1ヶ月経ったので芝生の上に乗ってもいいだろう。早く1回目の芝刈りをしたい。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


秋華賞を斬る

20061015秋華賞結論。頭数絞ってワイドで。アドマイヤキッスからシェルズレイ、ブルーメンブラット、アサヒライジングの3点へ。

写真はレンガのアーチ兼、自作ウッドデッキへの入り口。テラコッタタイルのステップ周囲のグランドカバーはみどり鮮やかなクローバーです。種を蒔いて4日で発芽しました。デッキの奥に見えるのはセンダンロマネチ1号。アーチの手前の細いのは、コニファーのスカイロケットで、どちらもまだまだ小さいです。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


アドマイヤキッス有力か?

20061014明日は秋華賞です。昨年はオークス馬不在で、ローズSの再現でした。今年のローズS馬アドマイヤキッスが、安定性、時計、鞍上とも最有力候補でしょう。

シェルズレイはどれだけ逃げ粘れるか見ごたえありそう。距離もこれくらいがいいでしょう。3着で詰めが甘いフサイチパンドラ以下は今回消しです。ソリッドプラチナムの馬体重がどうでしょうか。

アサヒライジングは自在な走りができるようになり、有力候補の1頭でしょう。2歳の時個人的にイチオシしていたこともあり、ロイヤルタッチ産駒として頑張って欲しいです。

穴っぽいのは京都ならブルーメンブラットでしょう。桜花賞馬とオークス馬の取捨に悩みます。サンドリオンは距離未経験で外します。

写真は自作の変形パーゴラ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


ディープ残り2戦?

20061013今年で現役引退を表明したディープ(・・・とは言っても表明したのはオーナーであって、当のディープだけが引退することを知らないのであるが)。どうやら天皇賞(秋)は回避するようなので、残りJCと有馬の2戦で、宿敵ハーツとの対戦が濃厚となってきました。凱旋門賞後に古馬の王道3戦はシビアなので、JCと有馬、あるいは片方が望ましいが、ファンとしては両方見れたら嬉しい。ここは2006年を無事に走ってもらって、次世代のデビューを楽しみに待ちましょう。

写真は我が家の庭のグランドカバー、四季咲きナデシコ。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 競馬ひとこと


海の中道海浜公園

20061012こんなにいい天気が続く年も珍しい。その恩恵にあずかろうと、昨日は海の中道海浜公園へ出かけた。

芝生にシートを敷いて弁当を食べてからうたた寝した。広い原っぱをかのんも大いに寄り道して歩いて横切った。展望台の階段も一人で昇り降りした。かなり歩いたに違いない。帰りの車の中で即寝した。春に訪れた時は、全く興味を示さなかったが、今回はリスザルやウサギ、プレーリードッグ、フラミンゴ、ポニー、クジャクなどの動物に明らかに関心を示していた。

春に新緑がきれいだったカツラの林は、早くも葉の大半が散っていた。干ばつと台風の影響かもしれない。

広い公園の中で最近のお気に入りスポットは、サイクリングセンターより西側のサイクリングロード沿いで、桜並木がある辺り。ここは道の両側に中高木が程よく植栽してあって、その隙間を縫うようにして、桜の落ち葉が散った芝生の上を、木漏れ日の中ベビーカーにかのんを乗せて走った。

写真は我が家のウッドデッキに寝転んで、青空と今は散ってしまったセンダンロマネチのライムグリーンの葉を見上げたところ。
TrackBack : 0
Comment : 0


コンビニ強盗

20061010今朝5時半頃、すぐ下のセブンイレブンに強盗が入ったらしい。通勤時警察がたくさんいて、入り口を封鎖されていたのでそうかなと思っていた。

毎朝5時に起きて、外の水遣りをするのを、今朝たまたましなかった。警察がうちにも聞き取り調査に来た様で、セブンの裏手の方に逃げたという。ひょっとしたら犯人がうちのすぐ横の歩道を通っていれば遭遇していたかも知れない。

犯人はジーンズに白い服で、マスクをし、包丁を持っていたらしい。たまたま昨日から我が家の防犯カメラが稼動したので、記録に残ってないか後で見てみよう。最近は6時過ぎないと明るくならないが、防犯カメラは夜でも赤外線で写るので、もし写っていればマスクを外した顔が見れるかも。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


DIYer

20061009連休は秋晴れのいい天気に恵まれました。ずっと家でのんびり過ごしました。

DIYでウッドデッキとパーゴラを作りました。材料の買出しと製作に3日間かかりました。木材はウエスタンレッドシダーが理想なのですが、ホームセンターに売ってなかったので、少し安い赤松ランバーというのにしました。最初から少し反れていたのもあるけど、明るい木目がきれいだったので、塗装を透明にしました。まる鋸は使用しませんでしたが、コーススレッドの打ち込みにはインパクトドライバーはぜひとも必要でした。基礎に羽子板付きのコンクリートブロック、根太には2X4、床板には2X6のサイズを使用しました。

三角の土地なので、庭の先のとんがった部分の、レンガのアーチの奥にその空間ができました。離れみたいでいい感じに仕上がりました。土地の形に合わせて、パーゴラもオリジナルの変形にしました。パーゴラにはモッコウバラを絡ませ、夏は日よけのオーニングを張る予定です。100Vの防雨コードを配線したので、ヒーターや電気カーペットなどの家電用品が使えます。床の一部を外せるようにし、雨水マスの点検とオーディオ機器なども設置できるようにしました。

これから寒くなって、ここで鍋でもできたらなぁと思います。
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : その他


インパクトドライバー

impactdriverDIY用にインパクトドライバーを購入しました。まずはウッドデッキを作るのに使います。デッキの床板には長さ75mmのコーススレッドを打ち込むのですが、手でドライバーを回すのは、手に豆ができるし、時間はかかるし大変です。インパクトドライバーを使うと、最初だけゆっくり慎重に行えば、後は一瞬で終わり、一種の快感さえ感じます。トルクは日曜大工程度をこなすのに十分でした。充電のバッテリーが2個ついており、充電は20分で完了するので、うまく使い回しすることができます。専用のケースと何種類ものビットがついてました。これは買ってよかったと思います。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : その他


ディープ頑張った

日本時間の昨夜、フランスで行われた凱旋門賞で、日本のディープインパクトは惜しくも3着でした。リアルタイムではなく、朝VTRで済ませてしまったのは、申し訳なかったです。珍しく好位からの競馬で、ライバルの2頭にマークされるような形になったけど、直線で競り負けた相手は、他の3歳馬たちでした。少頭数でしたが、レベルの高さを感じました。池江調教師の表情もサバサバしてたので、よかったです。お疲れ様。また日本でも活躍して、海外にも再挑戦してください。とりあえずはハーツクライとの勝負付けができてないので楽しみにしてます。
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 競馬ひとこと


Profile

はじめ

Link

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © こもれびの庭から All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。